川崎市三浦副市長が黒川農場を視察されました

2017年05月26日
明治大学 黒川農場

三浦副市長のZeRo.agri栽培トマト視察風景三浦副市長のZeRo.agri栽培トマト視察風景

 515日、川崎市の三浦副市長は、川崎市内の若い先進的な営農者を訪問後、黒川農場を視察されました。川崎市との連携協定に基づき農場の小沢特任教授と民間企業(㈱ルートレック・ネットワークス)が開発した養液土耕栽培自動制御システムZeRo.agriの視察が目的でした。装置の説明とともにトマトの栽培状況を視察していただいたところ、実用的なシステムなので川崎市内の農家への導入を図りたいとの意向でした。

 当初の予定を大幅に超過し、農場内の諸施設や学生達の実習風景も視察されました。最後に、「農場が市や市内企業との連携を積極的に推進していることに感謝するとともに、今後も強い連携を期待する」との言葉をいただきました。

「明治大学黒川農場 ニュース一覧 2017年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.