ダイコンを使った親子調理体験が開かれました

2018年01月16日
明治大学 黒川農場

調理体験の様子調理体験の様子

試食と交流会の様子試食と交流会の様子

川崎市麻生区との連携事業として「ダイコンの収穫体験とピクルスづくり」が平成29年12月23日に開催されました。川崎市では「農と環境を活かしたまちづくり」を推進しています。今回は、川崎市内の小学生と保護者、26名が参加しました。
黒川地域の畑でダイコンを収穫したあと、黒川の里山風景の中を散策しながら明治大学黒川農場に向かい、農場内の調理室で、小清水客員教授の指導の下に、ピクルスと、ダイコンの葉を活用したふりかけづくりを行いました。黒川地域の食材を使って楽しく調理したあとはみんなで試食し、農業や、地産地消の取り組みに対する関心を深めました。参加者からは、収穫や調理の体験ができたこととともに黒川農場の見学が出来て良かったとの意見が多くありました。

「明治大学黒川農場 ニュース一覧 2017年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.