多賀 恒雄 TAGA Tsuneo

タガ ツネオ

職格
教授
学位
体育学修士
最終学歴
日本体育大学大学院
専攻分野(研究分野)
運動生理学、体育方法学

研究テーマ

レスリング競技における競技力と体力および技術との関係について研究を行ってきましたが、最も大きなパフォーマンス変数と考えられる心理的側面との関係についても検討したいと思っています。

※「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

受験生・学生へのメッセージ

スポーツ競技の場面では実力を十分に発揮できないことがよくあります。何故でしょう?その要因を心理的側面から検討しています。

主な著書・論文

「21世紀のフィットネス・デザイン-スポーツ科学に基づく健康・体力づくりー」(共著)(文化書房博文社、2007)
「日本選手のレスリングナショナルチームにおける筋力・筋パワーの特徴およびロシア選手のナショナルチームとの比較」(共著)臨床スポーツ医学(1995)12(7),pp.795-801
"Effects of Varying Load Conditions on the Organization of Postural Adjustments Durring Voluntary Arm Flexion"(共著)J.Motor Bwhavior(1992)24(4),pp.359-365

研究室名

保健体育第Ⅰ研究室

「総合科目群 専任教員一覧」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.