先端数理科学研究科

関連情報

事務室からのお知らせ

資料請求等はこちら

学内情報サービス

修了要件

博士前期課程

標準
修業年限
2年
修了
要件単位
34単位以上
必修科目 現象数理学研究Ⅰ~Ⅳ(16単位),
現象数理学セミナーA・B(毎年次履修4単位)
現象モデリング要論,現象科学計算要論,現象数理解析要論(各2単位)
研究指導 学位論文作成のため,指導教員による必要な研究指導を受けなければならない。
その他 ①要論科目を除く特修科目,並びに別に規定する研究科間共通科目(国際系科目群)の学術英語コミュニケーション及び英文学術論文研究方法論から選択し,8単位以上を修得しなければならない。
②指導教員が研究指導上必要と認めた場合には,本研究科の授業科目のほか,他の研究科(専門職学位課程を含む。)及び単位互換協定による他の大学院の授業科目を10単位を限度として履修することができる。
③指導教員が研究指導上必要と認めた場合には,別表1の2に規定する研究科間共通科目を履修することができる。
④上記に定める単位を修得し,その成績が平均「B」以上でなければならない。

博士後期課程

研究指導 学位論文作成のため,指導教員による必要な研究指導を受けなければならない。なお、別途ガイドラインに掲げる本研究科学位請求までのプロセスを経ているものとする。
研究業績 学会誌・協会誌・専門学術誌等の学術的刊行物に発表された学術論文が1編以上あること。

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.