先端数理科学研究科

関連情報

事務室からのお知らせ

資料請求等はこちら

学内情報サービス

中村 聡史 NAKAMURA Satoshi【詳細】

ナカムラ サトシ

職格
准教授
学位
博士(工学)
最終学歴
大阪大学大学院
研究業績等
教員データベース
個人ホームページ
中村聡史研究室
E-mail
satoshi■snakamura.org(■を@に置き換えてください)
専攻分野(研究分野)
ヒューマンコンピュータインタラクション
大学院研究指導担当
博士前期     博士後期 

研究テーマ

情報とのインタラクションに関する研究

キーワード

平均手書き,ネタバレ防止,ライフログ,BADUI 等

主な大学院担当科目

情報検索特論

※「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

受験生・学生へのメッセージ

情報を分析及び理解する技術がどれだけ進んだとしても,ひととその情報との対話を十分に考えないと,使えないものになってしまいます.研究室では人を理解し,情報技術を理解することによって新しい人と情報とのありかたを研究します.

主な著書・論文

中村聡史, 失敗から学ぶユーザインタフェース – 世界はBADUI(バッドユーアイ)であふれている, 技術評論社, 2015.
中村聡史, 鈴木正明, 小松孝徳, “ひらがなの平均手書き文字は綺麗”, 情報処理学会論文誌 エンタテイメントコンピューティング特集号, to appear, December 2016
中村聡史, 小松孝徳: スポーツの勝敗にまつわるネタバレ防止手法:情報曖昧化の可能性, 情報処理学会論文誌 Vol.54, No.4 pp.1402-1412 (Apr. 2013).

「先端メディアサイエンス専攻 教員一覧」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.