先端数理科学研究科

関連情報

事務室からのお知らせ

資料請求等はこちら

学内情報サービス

大学院生からのメッセージ

修了生からのメッセージ【博士前期課程】
現象数理学専攻 2016年3月修了
修士(数理科学)  
遠藤小欽(Endo Xiaoqin)

—クラドニ図形に魅せられて—

 初めてクラドニ図形の実験動画を観たのは学部4年生の頃ですが、まるで砂が踊っているかのように見えたその現象は、今でも強く私の心に残っています。クラドニ図形とは、砂などの粒子が撒かれている板を振動させることで得られる幾何学的な図形のことで、偏微分方程式による記述が可能です。コンピュータを用いてその方程式の解を近似的に計算し、数学的にクラドニ図形を解析することが研究の目的ですが、理論との整合性検証のため行っている再現実験も重要な課題です。
  当研究科の魅力は、自身の努力次第で研究発表や他大学との交流、さらには国際学会への参加の機会が得られることと様々な数学に触れられる点にあると思います。
  皆さんも研究に没頭する2年間を過ごしてみませんか。

院生からのメッセージ【博士後期課程】
現象数理学専攻3年
CHAIDEE, Supanut

—International Student’s Life—

 My current research is focused on the mathematical modeling and analysis of fruit skin patterns using computational geometry approaches. This school’s unique guidance system of being assigned supervisors from three different fields as well as the many seminars and colloquiums are very beneficial to my research, and the high-tech instruments such as big computing servers and laboratories are also useful. In addition, there are multiple courses and extracurricular activities which enable me to interact with people from other institutions. I am confident that my time here will help me become a good researcher and academician in the future.

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.