本棚募金提携会社訪問記

~本棚募金は手続き簡単!~



「もう読まない本が集まったな~」
めいじろうの周りに集まった書籍類を、本棚募金に寄付してみました。
 

準備と申込み



まずは、本棚募金に提供する書籍類を
段ボール箱に詰めます。
今回はインターネットから本棚募金に申し込むので、提供する書籍類以外、段ボール箱の中に入れるものはありませんでした。
どんなサイズの段ボール箱に詰めるか悩むときは『一人で持てる重さ』が目安です。

書き損じハガキを送る時は、この箱に一緒に入れれば大丈夫。




蓋を閉じました。



続いて、本棚募金公式サイトから申込みです。



この時に宅配便の集荷日時を指定できるので、
あとは集荷を待つだけです。
今回は「5冊以上」集まって申込みをしているので、
送料もかかりません。

「あれっ・・そういえば宅配便の送り状も書いて
いないし、荷物の宛先はどうすれば・・?」



集荷を指定した日時にヤマト運輸さんが取りに来てくれました。



宅配便の送り状は、インターネットからの申込み情報を元にして、
「ご依頼人」や「お届け先」を印刷して持ってきてくれました。

「自分で書かなくていいなんて、とても便利だな~」
 



発送の控えをもらえたので、
自分の荷物がどこにいるか追跡もできます。

※発送控えの画像には送料の記載がありますが
着払いになっているため、発送の際に料金は
かかっていません。

たったこれだけで、本棚募金の手続きができました。

あとは、送った書籍類がどのくらいの寄付になったか、『寄付受領書』が届くのを待ちます。

本棚募金提携会社訪問記 リンク

この記事に関連するページ

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.