学生生活

事務取扱時間

学園祭

公認学生団体HP

関連情報

奨学金について

奨学金を出願する前に

奨学金を出願する前に,出願準備から採用,返還にいたるまでの,大まかな流れを確認しまし ょう。

1.準備 ~「どのような奨学金に出願するか?」「どれくらい奨学金が必要なのか?」~

  1. 奨学金のタイプを理解する
    奨学金を大きく分けると,返還義務のない給費型と,卒業後返還義務が生じる貸費型に分類されます。このうち貸費型の奨学金は,無利子タイプと有利子タイプがあります。

奨学金のタイプ

給費 原則返還の義務なし
貸費 無利子 元本を返還する義務あり
有利子 元本と利息を返還する義務あり
  1. 家族と相談して,どれくらいの経済援助が必要なのかを確認する
    奨学金の種類によって,成績や家庭の経済状況などの出願条件が異なります。また,それぞれ趣旨,金額,返還の有無などの違いがあり,自分自身がどのような種類の奨学金に出願できるか,出願したいかによって,受けとる奨学金が変わってきます。
    まずはご家族と相談して,自分の家庭の経済状況を把握し,いつ・どれくらいの経済的援助が必要なのかを確認して,よく検討してから奨学金の出願を行ってください。

2.出願 ~実際に出願に必要な書類を準備し,出願する~

  1. 出願条件の確認
    各奨学金の出願条件(成績基準や家計基準など)を assist の各奨学金の項目を熟読の上,確認してください。
  2. 必要書類の準備
    学年や,出願する奨学金によって提出しなければならない書類が異なります。assist を熟読の上,不備がないように書類を準備してください。書類の中でも,父母の所得関係書類は,毎年多くの出願者が取得するまでに時間がかかっています。また,特に新1年生の場合,高等学校の調査書が必要になることもあるので,早めに準備を始めてください。
  3. 面接・書類提出
    出願書類提出時に,出願条件を確認するほか,学習活動やその他生活の全般を通じて,態度・行動が奨学生にふさわしく,将来良識ある社会人として活動できる見込みがあるかどうかを確認します。よって,代理の出願は認められません。
  4. 【日本学生支援機構奨学金出願のみ】インターネットによる申し込み(スカラネット入力)
    奨学金窓口へ出願書類を提出するのに加え,インターネットを利用して,各自で日本学生支援機構へ正式に奨学金の申し込み(スカラネット入力)が必要です。インターネットを使用できる環境であれば,どこからでも入力できます。
    学内のパソコンを利用する場合は,事前に学内で実施するインターネット講習会に参加してください。

3.推薦者,採用候補者発表の確認 ~掲示板を確認する~

春の定期募集奨学金の推薦者,採用候補者の発表は,6月下旬に各キャンパスの奨学金掲示板(assist 裏表紙参照)にて,学生番号で発表します(氏名による発表は行いません)。春の定期募集奨学金の推薦者,採用候補者になった場合のみ,Oh-o! Meiji ポータルページで手続きについてお知らせしますが,必ず奨学金掲示板で確認してください。電話でのお問い合わせには一切応じません。

なお,推薦者・採用候補者はあくまでも“奨学生候補”の段階であり,次の手続きを怠った場合は,奨学生として正式に採用されません。あるいは,返金を求められる場合があります。

4.手続 ~奨学金の種類により,手続方法が異なることを理解する~

  1. 日本学生支援機構奨学金 初回振込確認後,返還誓約書などを提出する必要があります。
  2. 明治大学給費奨学金
    採用通知書・生活状況報告書を受け取った後,奨学金の入金があります。
  3. 民間・地方団体奨学金
    団体により異なります。随時掲示板で確認してください。

5.返還 ~貸費型の奨学金は,返還の義務がある~

貸費型の奨学金卒業後に返還が必要です。奨学金の財源の仕組みは,以下のとおりです。
給費型の奨学金は,返還の義務はありません。

奨学金の財源の仕組み

元奨学生からの返還金 → 奨学金 → 貸与 → 現役奨学生
新奨学資金 →

元奨学生の返還金は現役奨学生の奨学金の財源となっています!

元奨学生(卒業生)からの返還金が現役奨学生の奨学金の原資になります。つまり,返還金が順調に回収されないと,今後の奨学生採用計画に重大な支障をきたすことになります。奨学生ひとりひとりが「将来,責任をもって返済する」という自覚をしっかり持った上で奨学金を利用することが必要です。
貸費型の奨学金を利用する場合,卒業後に返還義務を負うのは,あなたご自身です。卒業後の返済の負担を増やさないためにも,必要以上に借り過ぎないことも大切です。
なお,卒業後にあなたが返還を怠った場合には,連帯保証人,保証人などに返還請求がなされ,滞納者には,裁判所を通じて支払督促の申立や強制執行等の法的措置がとられたり,個人信用情報機関へ個人情報が登録され,クレジットカードが利用できなくなったり,ロ ーンが組めなくなる場合があります。そのような事態にならないために,あら かじめ卒業後の返還金額もしっかり把握した上でのご利用をおすすめします。

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.