【和泉ボランティアセンター】杉並区高齢者とのお茶会参加しました

2014年10月01日
明治大学

歌のふりつけを練習する学生たち歌のふりつけを練習する学生たち

満員となった会場満員となった会場

学生のギター演奏に合わせて振りつきで歌いました学生のギター演奏に合わせて振りつきで歌いました

 和泉ボランティアセンターの学生有志21名は、9月17日(水)、永福和泉地域区民センターにて開催された杉並区高齢者とのお茶会に企画協力しました。

このお茶会には、明大生が3年前より年1~2回継続的に参加しています。これまでのお茶会では、交流企画に割く時間が多く、一体感があった一方で、慌ただしいという反省もあったため、今回のお茶会では「ご近所同士が交流し、つながるきっかけづくり」という初期の目的に立ち返り、歓談の時間を多くとることにしました。「昔をふりかえってみよう」をテーマに、テーブルには懐かしの駄菓子、遊び道具、街の写真などを用意し、歓談の題材として使えるように工夫をしました。

当日は、区内の高齢者約50名に加え、専修大学附属高校の生徒約20名も加わり、会場は超満員となりました。テーブルごとにラムネを開けて注ぎあいお互いの話をしたり、あやとりやけん玉、メンコなどを一緒に楽しんだり、と1時間もあった歓談の時間はあっという間に過ぎていきました。会の最後には、大学公認のギターサークル「Street」メンバーの演奏に合わせ、秋の唱歌など計4曲を全員で歌いました。

終了後のふりかえりでは、職員の方から「長い歓談時間に不安だったが、各テーブルでとても盛り上がっていて大学生の力に驚いた」「色々な方と話すのが上手と感じた」「高齢者の皆さんが楽しそうに帰って行った」と言葉をかけていただきました。また、参加くださった高齢者の方からも、後日お礼のお手紙や写真をいただきました。学生たちが、限られた時間の中で参加者の皆さんに楽しんでほしい、と一生懸命考えた気持ちが伝わったことを嬉しく感じています。

問い合わせ先

明治大学 和泉ボランティアセンター
TEL:03-5300-1470
E-mail:mvcizumi#meiji.ac.jp(#を@に置き換えて下さい)

「ボランティアセンター ニュース一覧 2014年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.