【和泉ボランティアセンター】高齢者との交流「お茶会」に参加しました

2016年12月01日
明治大学 和泉ボランティアセンター

企画の説明をする学生企画の説明をする学生

すごろくを楽しむ学生と参加者らすごろくを楽しむ学生と参加者ら

学生が手作りしたすごろく盤やコマなど学生が手作りしたすごろく盤やコマなど

 今年度二回目のお茶会を11月12日に開催しました。

今回は、来年度を視野に入れ、1年生を中心にレクリエーションを企画し、その実現を2年生がサポートする形をとりました。前回6月のお茶会で「実は校歌が全部歌えない」という“明大生あるある”を披露したところ、高齢者の方からぜひ校歌が聞きたい!というリクエストをいただいていました。そのため、企画のひとつは、校歌を披露することにし、数回の練習を重ねました。

メインの企画については、前回の「サイコロトーク」がとても盛り上がったことから、今回も、歓談が盛り上がるような企画を念頭に「すごろく」をモチーフにすることにしました。人生ゲーム風にするか、どのようなテーマが話しやすいのか、盤やコマをどうするか…話し合いをしながら準備をしました。メンバーの中に絵が得意な学生がいたので、盤やコマのデザインはその学生に、また飾りつけを考えたり準備するのが好きな学生は、秋~冬らしい、星空や落ち葉の飾りを考え、他のメンバーはそれらをもとに切ったり貼ったりを手伝い…とそれぞれがそれぞれの得意や好きを活かしながら自主的に準備を行いました。

その甲斐あって、当日の歓談が盛り上がったことはもちろん、手作りのすごろく盤やコマが大人気で、持ち帰りを希望される参加者が複数いらっしゃいました。また、継続して参加している学生へ「○○さん、こっちのテーブルに来て」と声がかかるなど学生の“ファン”が出来ていたり、口コミで聞いて参加する方がいらしたりと、学生の自然に対話する姿勢や、気持ちのこもった企画がとても好評で、学生たちも毎回元気をもらっています。

次回は3月頃、就職が決まった4年生なども一緒に今年度最後のお茶会です。冬休みや試験も挟みますが、反省点やアンケートも踏まえ、また楽しい企画を考えていきたいと思っています。

問い合わせ先

和泉ボランティアセンター
TEL:03-5300-1470
E-mail:mvcizumi#meiji.ac.jp(#を@に置き換えて下さい)

「ボランティアセンター ニュース一覧 2016年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.