【和泉ボランティアセンター】地域のお茶会に参加しました

2018年06月21日
明治大学 和泉ボランティアセンター

杉並区ボランティアの方々による南京玉すだれの披露杉並区ボランティアの方々による南京玉すだれの披露

交流企画「金魚釣り」で歓談交流企画「金魚釣り」で歓談

交流企画「盆踊り」交流企画「盆踊り」

6月16日(土)に、杉並区高齢者との交流会「お茶会」を行いました。
このお茶会は、地域のつながりづくりを目的に、地域包括支援センターと近隣の福祉施設の協力のもと、年3回ほど実施しています。学生たちは、会場の飾り付けや交流企画の検討・運営を担っており、総勢24名の学生とOBで参加しました。

当日は、杉並区のボランティアの方々による南京玉すだれの披露の後、“夏祭り”をテーマに、学生による交流企画「金魚釣り」を行いました。この企画は、番号の書かれた折り紙の金魚を釣り、夏休みの思い出は?/誰と花火観に行きたい?/夏のおすすめデートスポットなど、指定された番号の話題について歓談するという企画です。参加者が多かったこともあり、耳元で会話しなければ声が聞こえないほどの盛り上がりでした。その後、全員で『東京音頭』に合わせて盆踊りも行いました。地域の皆さんの生き生きとした姿が、学生達の喜びに繋がり、会場全体が笑顔に包まれました。

前半は緊張感が見られたものの、以前に参加したことのある学生が上手くリードし、徐々に会場全体に楽しい雰囲気が広がりました。今回は、生田からも6名の学生の参加があり、提灯、かき氷、花火などの飾りを、各キャンパスで事前に手作りして持ち合い、会場を賑やかに飾り付けました。準備段階からキャンパスを越えた協力があり、初めて会う学生同士でも距離を感じることなく、お互い助け合いながら、会を成功させることが出来ました。

次回は11月の実施を予定しています。 

問い合わせ先

和泉ボランティアセンター
TEL:03-5300-1470
E-mail:mvcizumi#meiji.ac.jp(#を@に置き換えて下さい)

「ボランティアセンター ニュース一覧 2018年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.