海外留学を希望する方へ

2016年度 KAKEHASHI Project 募集要項



募集期間: 2016年10月14日(金) ~ 2016年11月18日(金) 17:00

※渡航先変更についてのお知らせ(2016年10月18日)※
本プログラムの渡航先が,当初予定されていたテキサス州ヒューストンから,ワシントンD.C.に変更されました。

※選考結果について
(2016年11月29日)※
Oh-o!Meijiをご確認ください。

1. 事業目的

日本と北米地域との人的交流を通じ,我が国の政治,経済,社会,文化,歴史及び外交政策等に関する理解促進を図るとともに,親日派・知日派を発掘し,また,日本の外交姿勢や魅力等について参加者自ら積極的に発信してもらうことで対外発信を強化し,我が国の外国基盤を拡充する。

対日理解促進交流プログラム(KAKEHASHI Project)
プログラム概要及び
過年度実施報告の情報はこちらからご確認ください。 ※外務省HP
 

2. 派遣先

アメリカ合衆国 ワシントンD.C.

3. 派遣日程

2017年2月22日(水)~3月1日(水) 8日間
プログラム日程詳細(予定)

4. 派遣人数

23名(教職員2名が引率します)

5. 費用

◆本事業により助成される経費
✓ 成田国際空港~派遣国 往復国際航空運賃
✓ 米国滞在中宿泊費
✓ 米国滞在中食費
✓ 米国内移動交通費
✓ 施設/拝観料
✓ 海外旅行傷害保険料

本事業の助成対象外=参加者自己負担となる経費
✓ 自宅~成田国際空港間の往復交通費
✓ フライト時間により,国際線出発・到着空港付近で前泊・後泊が必要となる場合の宿泊費
✓ ホテル宿泊時に発生する宿泊費以外の個人的経費(インターネット・電話利用料,ランドリーサービスやミニバーの利用料等)
✓ 超過荷物輸送料
✓ ESTAに係る費用(約14米ドル)
✓ パスポート取得に係る費用
✓ 表敬先,訪問先,交流校への記念品・お土産代
✓ その他(個人のお土産代,主催者が負担する旅行傷害保険とは別に参加者が任意で加入する保険料,参加決定後の自己都合によるキャンセルで発生する費用等)

6. 応募条件

次の条件をすべて満たす本学の学部生・大学院生(本事業参加の翌年に実施を求められる活動があるため,学部1~3年生,大学院1年生であることが望ましい)
※参加学生には,渡航の事前・事後を含め,所定の活動を行っていただきます。
※応募者多数の場合には,面接等による選考を行います。その場合には詳細が決定し次第Oh-o!meiji等でお知らせします。
✓ 派遣日(2017年2月22日)時点で35歳以下であること。
✓ 心身ともに健康であること。
✓ 日本国籍を有していること。あるいは在留資格「永住権」を有するか,特別永住者証明書を有し日本に居住していること。(注1)
✓ 米国に興味・関心があり,同地域について学ぶ意欲があり,積極的に交流し,コミュニケーションをとることができること。
✓ 英語でプレゼンテーションを行い,米国の対日理解のための情報(外交姿勢や日本の強み・魅力等)を積極的に発信できること(TOEIC 600点以上,もしくはそれと同等の語学力を有することが望ましい)。
✓ 出発前に積極的に当該プログラムについて学び,事前課題に取り組み,また,帰国後,学内または地域内でプログラムの成果を生かした活動を行うこと。また,ブログやSNSを利用し,英語でそれらの活動や日本について情報発信を行うこと。
✓ 「プログラム中の責任範囲」及び「個人情報利用同意書(「エントリーフォーム」末尾に記載)」の内容に同意すること。
✓「参加者ハンドブック」をよく読み,その内容を理解していること。

注1:永住者及び特別永住者(日本居住者)については,エントリーフォームと一緒に証明書(両面)のコピーを提出してください。外務省へ確認を行った後,参加の可否が決定します。

7.提出書類

✓ エントリーフォーム 1通 (フォームはこちらからダウンロードしてください)
✓ TOEFL,TOEIC,IELTS等,英語能力を証明するスコアシートの写し 1通


8.書類提出先

最寄りのキャンパスの国際教育事務室

提出期限 2016年11月18日(金) 17:00

9.その他

✓ 参加決定後の辞退は認められませんので,事業内容詳細をよく確認・了解したうえで応募してください。参加決定後に辞退した場合に発生する費用(手配済航空券やホテルのキャンセル料等)は,辞退者の負担となります。
✓ プログラム中に実施する情報発信・プレゼンテーションのテーマは,次のようなトピックを想定しています。参加者決定後にテーマを確定し,準備を進めます。
   ◇世界の金融・経済センターとしての東京
   ◇浅草・下町・山の手といった大都市の中に伝統的社会を持つ東京
   ◇マンガ・アニメ等のサブカルチャーセンターとしての東京
   ◇職人と食の世界都市としての東京
   ◇アジアの政治的拠点としての東京

問い合わせ先

明治大学 国際連携事務室(駿河台キャンパス・グローバルフロント2階) KAKEHASHI Project 担当
E-MAIL: ico@mics.meiji.ac.jp
TEL: 03-3296-4490

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.