海外留学を希望する方へ

2017年度春期英語発話力向上モニタープログラム(フィリピン)の募集について【募集締切ました】

2017年12月07日
明治大学 国際教育事務室

2017年12月15日(金)17時をもって受付は終了いたしました。

明治大学国際教育センター主催「2017年度春期英語発話力向上モニタープログラム(フィリピン)」参加者募集のご案内です。

1 プログラムの概要:
(1)募集期間:2017年12月7日(木)~2017年12月15日(金)17:00
(2)募集人数:20名(3週間:10名,6週間:10名,各プログラム最少催行人員:4名)
   ※最少催行人員に満たない場合,催行を中止します。
(3)募集資格:明治大学 学部1~4年生
(4)研修日程:
   2018年1月8日(月)~2018年2月10日(土)事前オンライン研修(週3回受講)
   【3週間プログラム】2018年2月11日(日)~2018年3月3日(土)海外現地研修
   【6週間プログラム】2018年2月11日(日)~2018年3月24日(土)海外現地研修
(5)研修実施機関:
   事前オンライン研修:カランメソッド(株式会社QQ English)
   海外現地研修:エンデラン大学ボニファシオキャンパス語学研修センター(フィリピン・マニラ)
(6)研修内容:
   <事前オンライン研修:カランメソッド(国内)>
   ・ ヨーロッパ最大の語学学校「CALLAN SCHOOL」が開発したカランメソッドを活用した
     「英語脳」を徹底して訓練する英会話学習法です。
     スカイプを利用したオンラインレッスンを週3回(月水金もしく  は火木土),各回50分受講します。
   <海外現地研修:エンデラン大学語学研修センター(フィリピン・マニラ)>
   ・ 平日1日8時間(マンツーマンレッスン4時間,グループレッスン4時間)の現地研修。
     エンデラン大学語学研修センターの講師によるレッスン。
(7)事前説明会【参加必須】:
    本プログラム参加者は全員参加すること。なお,事前説明会に参加できない場合,本プログラムの参加資格を取り消すことがあります。
   日時:2017年12月25日(月)13時00分~16時00分
   内容:1 事前オンライン研修(カランメソッド)の受講説明会
       2 TOEIC(R)スピーキングテスト(所要時間約20分)
       3 第1回海外現地研修オリエンテーション

   会場:駿河台キャンパス グローバルフロント2階 4021教室
   ※渡航前オリエンテーションを2月1日(木)11時00分~12時30分で予定しています。
(8)概要:
 本プログラムは、英語発話力の向上を目的として、オンライン英会話の事前研修を5週間、エンデラン大学語学研修センター(フィリピン・マニラ)での現地研修を3週間または6週間行うプログラムです。合わせて、TOEIC(R)スピーキングテスト(自己負担額なし)をプログラム開始前と終了後の2回受験してもらい、学習効果を客観的な数値で測り、今後のプログラム開発に活用することも目的としています。そのため、当モニタープログラムは、研修費用のうち、国内事前研修と海外現地研修における授業料を全額免除して実施いたします。ついては下記の通り、参加学生を募集しますので、希望者はオンライン登録を行った上で募集期間内に必要書類を揃えて提出してください。
 【エンデラン大学概要】
  エンデラン大学は、フィリピン高等教育委員会(CHED)の認定を受けた教育機関です。大使館やインターナショナルスクールがあり、24時間警備体制が整っているマッキンリー・ヒルに所在するメインキャンパスには、約1,200名の学生が在籍し、そのうち欧米諸国からの留学生が20%、アジアその他諸国からの留学生が20%を占めます。研修が行われるEnderun College Language Centerの教員はフィリピンのみならず、アメリカ、ドイツ、ロシア、ウクライナなど世界各地から来た語学教育のプロフェッショナルです。
(9)事前オンライン研修:カランメソッドについて(PDF)

2 応募方法と結果通知について
  参加を希望の方は「募集要項」を確認の上,募集期間内に以下の申込みを行ってください。
(1)応募方法
  ① Oh-o! Meijiアンケート機能を用いたオンライン申込フォームに必要事項を記載し,オンライン申込みを行ってください。
  ② オンライン申込み後,応募書類を全て揃えて,申請期間中に各キャンパスいずれかの国際教育事務室窓口(和泉海外留学相談窓口)・中野3階事務室海外留学担当窓口
    業務取扱時間内に提出してください。※キャンパスによって申請受付曜日・時間が異なりますのでご注意ください。
    ※①オンライン申込みおよび②書類提出の両方をもって,申込み完了となります。
  ③書類選考の上,結果が通知されます
(2)選考方法について
   応募期間中にオンライン登録及び応募書類を提出した方を対象に,書類選考を行います。
   選考の結果は,2017年12月19日(火)に各申請者にOh-o! Meijiポータルサイトを通じて通知します。
(3)募集期間
   2017年12月7日(木)~2017年12月15日(金)17:00
   ※オンライン登録および書類提出の両方を募集期間内に完了すること。
(4)合格後の手続
   選考に合格した方は以下①~②の手続を必ず行う必要があります。
   ①本学指定の海外旅行保険への加入(料金は各自負担)
   ②事前説明会【12月25日(月)及び2月1日(木)】への参加(詳細は事前説明会の項目参照)

3 募集要項
  英語発話力向上モニタープログラム(フィリピン)参加者募集要項(PDF)

4 応募書類
(1)英語発話力向上モニタープログラム(フィリピン)参加誓約書(PDF)
(2)英語発話力向上モニタープログラム(フィリピン)参加確認書(PDF)
  ※12月25日(月)に実施する第1回オリエンテーションで以下の2点を提出してもらいます。
  ① 英語能力試験スコアコピー(過去に2年間以内に受験したスコアのうち,最高点のもの)
    ※未受験者の場合,提出不要。
  ②成績通知表(Oh-o! Meijiポータルサイトで確認できるものを印刷)
    ※成績証明書ではありませんのでご注意ください。

5 申込みの注意事項
  ・ 参加決定通知受領後は,本学が正当と認めたとき以外,キャンセルは原則は認めません。
   (やむを得ない事情でキャンセルする場合,旅行規定および研修先の規定により,キャンセル費用が発生する場合があります。)
  ・ 全研修日程に参加できることが応募条件です。
  ・ 募集要項を熟読の上,お申し込みください。

<明治大学国際連携機構 特任准教授 横川 綾子先生からのメッセージ>
------------------------------------------------------------------------------------------
【スピーキング力を一気に養成しよう!】

1.来年中に留学を考えている人
2.在学中に英語を話せるようになりたい人
3.スピーキング力をさらに高めたい人

このうち1つでも当てはまる人は、本プログラムに参加しましょう。
前回の「2017年度夏期英語発話力向上モニタープログラム」は定員10名に対し、3倍の応募がありました。
今回は枠を倍にし、研修期間も3週間と6週間の2種類用意しました。

夏季プログラムに参加した学生からは、「マンツーマンレッスンなので気軽に質問できる」・「研修前後ではスピーキングで使う単語が変わった」・「リスニングが伸びたのがわかった」といった声が寄せられています。
事前研修で英語を話すことに慣れ、現地では1日8時間(マンツーマン4時間+グループ4時間)の英語漬けで、一気にスピーキングをものにしましょう。フィールドトリップや現地学生との交流イベントもあるので、フィリピンの社会や文化を同時に学ぶことができます。

25日の事前説明会でお会いしましょう。


明治大学国際連携機構 
特任准教授 横川 綾子
------------------------------------------------------------------------------------------
 

Callan Methodの説明動画<QQ English>/Enderun College紹介動画


問い合わせ先

和泉キャンパス 海外留学相談窓口
和泉キャンパス海外留学相談窓口(和泉キャンパス 第一校舎1階)
TEL:03-5300-1411 Email:s_abroad@meiji.ac.jp
(窓口業務取扱時間:平日9時~11時30分,12時30分~17時)
(土曜日・日祝日・明治大学の定める休日は閉室)

「海外留学を希望する方へ ニュース一覧 2017年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.