ボアジチ大学(トルコ)と協力協定を締結

2011年10月24日
明治大学

本学は,20111018日付でボアジチ大学(Boğaziçi University;英名Bosphorus University)と大学間協力協定を締結した。

 

ボアジチ大学は,1863年に米国の資本援助によって設立されたロバートカレッジを起源とする。ロバートカレッジは,米国外にある米国資本の大学としては最も古く,国籍・人種・性別・宗教・言語を超えて「アメリカンスタイル」による高い教育を目指した歴史を持ち,1971年にロバートカレッジの一部がトルコ政府によって公立大学に改組され,現在に至る。文系と理系のバランス良い教育・研究を目指しており,現在は特に文系分野において国内トップクラスの評価を得ている大学である。

 

ボアジチ大学は,トルコのみならず,中東・アフリカ・ユーラシア・ロシアにあるイスラム世界への窓口となりえる大学であり,協定締結および今後の交流が,本学の国際的プレゼンスをイスラム世界へ浸透させることにもつながると期待される。

「国際連携・留学 ニュース一覧 2011年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.