フィリップ・ベルギー皇太子ご臨席のもとでルーヴェン・カトリック大学との調印式を行いました

2012年06月20日
明治大学 国際連携事務室

本学は,2012年6月11日付でルーヴェン・カトリック大学(Katholieke Universiteit Leuven)と大学間協力協定を締結した。同大学は、本学にとってベルギー初の協定校となる。

同日にホテルオークラにて開催されたベルギー王国皇太子・同妃両殿下の来日レセプション前に、日本とベルギーの企業間協定を中心とした調印式典があり、大学間協定として本学からは勝悦子・国際担当副学長、菊地端夫・国際教育副センター長等が学長代行として出席し、調印を行った。

ルーヴェン・カトリック大学は1425年創設、現存する世界最古のカトリック系大学であり、また現在ベルギーを代表する名門総合大学である。EU本部の存在するブリュッセル郊外に位置し、英語による国際性豊かな教育は欧州でも高い評価を受けており、数多くのエラスムス・プログラムを積極的に進めている。

調印の様子調印の様子

皇太子との記念撮影(前列右から3人目がフィリップ皇太子、左から3人目が勝副学長)皇太子との記念撮影(前列右から3人目がフィリップ皇太子、左から3人目が勝副学長)

「国際連携・留学 ニュース一覧 2012年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.