海外留学を希望する方へ

2012年度 日本・カナダ学生フォーラム 募集要項

 申込み受付を終了しました。



1. テーマ

       『日加経済関係強化とその課題 -現代の若者はどう行動すべきか-』
(Current economic dynamics and challenges between Japan and Canada and the implication for the youth of today)

2. プログラム内容

 今年度の「日本・カナダ学術フォーラム」は、テーマを『日加経済関係強化とその課題-現代の若者はどう行動すべきかー(Current economic dynamics and challenges between Japan and Canada and the implication for the youth of today)』とし、カナダのヨーク大学(トロント市)を会場として行われます。本フォーラムは、テーマに関する専門講義をもとに、日本とカナダの大学生が1週間ともに生活をしながら議論を深めることで、グローバル社会における日加関係を促進することを主旨としています。このフォーラムでは、学際的な立場からの議論を行うため、様々な専攻分野の学生を幅広く歓迎します。

本フォーラムでは、(1)様々な専門講義とそれに基づくディスカッション(2)テーマ別プロジェクトによるグループワーク(3)最終プレゼンテーションの3つから構成され、すべて日本側およびカナダ側の参加者の混合小グループをベースとしたディスカッションを中心に進められます。使用言語はすべて英語です。

3. 実施日程(予定)

 

2013年2月16日(土)~2月25日(月) 10日間


 

4. 参加対象者

1. 次の条件を満たす本学の学部生および大学院生

• 日本・カナダコンソーシアムに加盟する大学するに在学する学部生・大学院生で、各大学により推薦された者。
  (フォーラムの性質上、3−4年生を優先的に審査しますが、その他学年の方の応募も歓迎します)
• 日常的なコミュニケーションのみならず、英語による資料作成、議論、プレゼンテーションのスキルを有する者。
• 今年度フォーラムテーマ『Current economic dynamics and challenges between Japan and Canada and
   the implication for the youth of today』に強い関心を持ち、これに関連した事項、また自分が所属大学で学ぶ
   内容との関連性について充分に情報収集、研究を行ったうえでフォーラムに臨む意欲のある者。
• 全行程を通じて参加し、計画された旅程に沿って行動できる者

参加内定後の参加辞退は認められませんので、プログラムの条件や詳細を良く確認の上、応募してください。


5. 参加費

無料

6. 助成

参加が決定した者には、以下のとおり助成を行います。

  • 最寄り空港-カナダ間の往復航空運賃
  • カナダ国内における宿泊費
    *トロント大学による手配予定で、いずれも複数名によるルームシェア。
  • カナダ国内における、プログラムに関連して発生する交通費

助成対象外となるもの(参加者自己負担)

  ・ 参加学生の自宅最寄り駅から最寄り空港までの往復交通費
  ・ カナダ国内における、プログラムに関連しない交通費
  ・ 食費
  ・ 宿泊先でのインシデンタルチャージ
  ・ パスポート取得費用
  ・ 海外旅行保険加入代
 

7.募集人数

  1名または2名 (応募者多数の場合は面接等による選抜試験を行う)

8.提出書類

以下の資料をjpcn@kisc.meiji.ac.jpまでメールで提出すること。
(開封通知設定の上、ご送付ください。応募用紙受信後、受領確認メールを送ります)

 ① 申請書 (参加申込書・志望理由書.doc
 ② 最新の成績表
 ③ パスポート写し

9.提出期限

 2012年11月16日(金) 17:00まで

10.その他

フォーラムの最新情報はコンソーシアムのホームページよりご確認ください。
http://www.jacac.com/what-we-do/annual-forum/

問い合わせ先

明治大学 国際連携事務室(駿河台キャンパス研究棟3階)
TEL 03-3296-4190
FAX 03-3296-4360
Website: http://www.jacac.com/

E-mail:jpcn@kisc.meiji.ac.jp

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.