国際教育研究所開設記念国際シンポジウムシリーズ3 「国際教育プログラムと学習成果分析 『グローバル人材を測る物差しを考える』」開催のお知らせ 

開催期間:2012年05月18日
明治大学 国際教育研究所

Dr. Darla Deardorff, Duke U. / AIEADr. Darla Deardorff, Duke U. / AIEA

飯吉透氏, 京都大学 / (株)朝日ネット(顧問)飯吉透氏, 京都大学 / (株)朝日ネット(顧問)

宮田裕子氏, (株)ユニリーバ・ジャパン宮田裕子氏, (株)ユニリーバ・ジャパン

Dr. Susan Kahn, Indiana U.- Purdue U. Dr. Susan Kahn, Indiana U.- Purdue U.

Prof. Beverley Oliver, Deakin U.Prof. Beverley Oliver, Deakin U.

For the English site, click here

*当シンポジウムは終了いたしました。発表資料は、こちらをご覧ください。
*当シンポジウムは終了いたしました。結果報告は、こちらをご覧ください。

 
明治大学国際教育研究所開設記念国際シンポジウム シリーズ3 
presented by manaba

国際教育プログラムと学習成果分析
「グローバル人材を測る物差しを考える」
-Eポートフォリオの有効活用の可能性-
Learning Outcome Assessment for International Education Programs
-Potentials in Effective Use of ePortfolio-
 

「グローバル人材」を巡っては産業界、高等教育界を中心に議論が展開されていますが、グローバルに活躍しうる人材の資質について、どのような定義をすることができるでしょうか?本シンポジウムでは、海外学習体験が学生のキャリア形成にどのようなインパクトを与えているか、という学習成果分析(Learning Outcome Assessment)の研究を通じて、グローバル人材の資質にかかわる議論を展開します。また、米国や豪州などで利用が推進されているEポートフォリオについて、運用事例を紹介しながら、国際教育プログラムに関して学生の学びを可視化するツールとして、Eポートフォリオの可能性を検証していきます。
 
日時: 2012年5月18日(金)午後1時30分~午後6時00分(午後1時開場)
会場: 明治大学 アカデミーホール (アカデミーコモン内)
主催: 明治大学国際教育研究所
協賛: manaba
後援: 明治大学国際連携本部、日本私立大学団体連合会、米国大使館、
    独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)、
    特定非営利活動法人JAFSA(国際教育交流協議会) 
協力: 公益財団法人日本英語検定協会、
           大学教育における「海外体験学習」研究会(JOELN)、 公益財団法人
           インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢設立準備財団、
           特定非営利活動法人Teach For Japan、
           一般社団法人日本ギャップイヤー推進機構協会(JGAP)
           NPO法人ドットジェイピー
           GiFT(Globalized Independent Future Talents)
参加費:無料

*本シンポジウムの参加申込は、この「申込サイト」にて登録をお願い致します。

開会あいさつ  勝悦子 明治大学 副学長・政治経済学部教授
来賓あいさつ  太田和良幸 文部科学省高等教育局高等教育企画課 国際戦略分析官 
趣旨説明    横田雅弘 明治大学 国際教育研究所長・国際日本学部教授

第一部 「グローバル人材」をめぐる議論の背景
<問題提起 / Opening Presentation>  
 1)飯吉 透(京都大学高等教育研究開発推進センター教授)
 「大学とグローバル人材育成」
   2)宮田裕子(ユニリーバ・ジャパン取締役 人事総務本部長)
  「グローバル人材の資質とは何か?」

 第二部 学習成果分析-「学び」の可視化を目指して-
<基調講演 / Keynote Speech>
 1) Darla Deardorff, Executive Director, AIEA / Research Scholar, Program in Education, Duke University
"Evidence of Success: Assessing Student Learning Outcomes in International Education"
<講演 / Lectures)
 2) Susan Kahn, Director, Office of Institutional Effectiveness; Director,
 Indiana University-Purdue University Indianapolis ePortfolio
   "ePortfolios and Outcomes Assessment"
 3) Beverley Oliver, Pro Vice-Chancellor (Learning Futures), Deakin University;                     
 National Teaching Fellow, Australian Learning and Teaching Council
    "The Potential of ePortfolios in Assuring Graduate Capabilities: An Australian Perspective”
<事例研究 / Case Study>
「Eポートフォリオの実践的運用に向けて」
芦沢真五(明治大学国際教育研究所 副所長・国際連携機構 特任教授)

第三部 Eポートフォリオの可能性を考える
<Eポートフォリオの実践的運用を検証 / Discussion on use of ePortfolio>
 学生による海外体験報告
1. 川畑柚香子 (福岡女子大学国際文理学部2年)
2. 松浦 巧 (東京大学法学部4年)
3. 小岩井英幸 (明治大学政治経済学部3年)
4. 青木 優 (明治大学国際日本学部4年)

<パネルディスカッション / Panel Discussion>
 「なぜ、今、Eポートフォリオか?」
 司会・モデレーター: 芦沢真五
   パネリスト:佐藤邦明 文部科学省高等教育局高等教育企画課国際企画室 国際企画専門官

<レセプション/ Reception>
 明治大学 岸本辰雄記念ホール・矢代操記念ホール(リバティタワー23階)
 午後6時30分より  (会費:3,000円)

*本シンポジウムの参加申込は、この「申込サイト」にて登録をお願い致します。

問い合わせ先

明治大学 国際教育研究所
〒101-8301 東京都千代田区猿楽町2-4-1 第3校舎2階  
TEL: 03-3296-4168
FAX: 03-3296-4360
Meiji University, Research Institute of International Education (RIIE)
2-4-1 Sarugakucho, Chiyoda-ku, 3rd bldg 2F
Tokyo 101-8301 JAPAN
E-mail:tz11010@meiji.ac.jp

「イベント一覧2012年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.