活動内容

 ギャップイヤーなどグローバル人材育成にかかわる社会システムが発展している英国から専門家を招聘して、人材育成のために有効な制度やインフラについて議論を深める活動を行っています。また、米国から学習成果分析の専門家を招聘して、学生の意識調査、雇用主の意識調査、学習成果分析のための指標の実例、ポートフォリオの実験運用の成果などを共有して意見交換しています。オンライン・ポートフォリオによる学習成果測定と並行して、指標分析をすすめ、指標の妥当性や問題点を抽出していきます。雇用主意識調査の結果をもとに指標の改良を重ねる予定です。
 また、学会等(日本比較教育学会、CIES年次大会、EAIE年次大会)における成果発表や国内外の学会や研究会で研究成果の発表と普及を行いたいと考えています。

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.