英国研究講座(バックナンバー)

Challenge of Global Governance - Japan, Britain and India

講演概要:

 国際平和活動において、9.11以降の国際社会が直面する課題とは何なのだろうか。グローバルガバナンスの手段としての国連の役割について触れながら、日本、英国及びインドが、国際平和協調にいかに貢献することができるか考察する。

講師

 Rabinder N. Malik氏(IES東京留学センター所長・元国際連合大学学長室長)

日時:

2008年12月12日(金)18:00~19:30 

会場:

駿河台校舎リバティタワー12階1125教室 

使用言語:

英語(通訳なし)

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.