在留資格認定証明書・在留資格変更・在留期間更新

外国人留学生が日本に滞在するには、必要に応じて入国管理局にて在留資格の手続きが必要です。
本学では、在留資格認定証明書交付申請を代理で行います。在留資格変更・在留期間更新については代理申請をしていませんので、各自で入国管理局に申請手続をしてください。参考となる必要書類は以下のとおりです。詳細については入国管理局に問い合わせて確認してください。

(1)在留資格認定証明書 【新入生用】 (Certificate of Eligibility for New Students)

明治大学に在留資格認定証明書の代理申請を依頼する場合は、下記の「在留資格認定証明書交付申請書」を作成し、coe@meiji.ac.jp宛てにメールに添付してお送りください。申請書を作成する際は、「在留資格認定証明書交付申請書 書き方」を参考にしてください。
If students who want to ask Meiji University for being proxy of application, please refer to "How to fill in Application for Certificate of Eligibility" and complete below Application form and send to coe@meiji.ac.jp.

必要書類(Required Documents)

注意事項(Important Notes)
※回答を選択する項目は赤い〇を移動させて,当てはまる回答に丸をしてください。
※既に記載している部分の変更や,Excelファイルにロックをかけることはしないでください。 
*To circle the correct answers on the form, please move a red circle for each part.
*Please do not change and lock the form.
その他の必要書類や提出方法等は学部・研究科から入学手続き等と一緒に送付している「留学ビザ(査証)取得について」を確認してください。
Please refer to "How to get College Student Visa" which is sent by undergraduate or graduate school and make sure all required documents, and the way of submission.  

(2)在留資格変更

・在留資格「留学」以外の在留資格を持つ本学の学生で、「留学」への変更を希望する場合には、「在留資格変更許可申請」を行う必要があります。
・現在の在留資格の期間が満了する3ヶ月前から申請することができます。
国際教育事務室で記名、押印を受けてから入国管理局に申請してください。
・なお、学内外の各種留学生向け奨学金は、在留資格が「留学」であることが条件になっている場合が殆どです。

必要書類一式

(1)  在留資格変更許可申請書(入管所定用紙) Excelファイル
※「申請人等作成用」及び「所属機関等作成用」の計5枚 ※片面印刷で出力してください。
(2)  写真 (4×3cm /2) 1
※正面から撮影された無帽,無背景で鮮明なもの
(3) パスポート 提示
(4)  在留カード 提示
(5)  在学証明書 1通
成績証明書 1通
※他校から進学した者で,まだ本学の在学証明書や成績証明書が発行されない場合には,
   前校の「卒業証明書または卒業見込証明書の」及び「出席・成績証明書」を各1
(6) 変更理由書
※自由書式。在留資格の変更を希望する理由を詳しく記入してください。
(7)  日本在留中の経費支弁能力を証明する書類 適宜
ア 申請本人が支弁する場合(①または②、及び該当する場合は③)
① 本人名義の預金残高証明書(原本)
② 本人名義の預金通帳の写し(直近1年分)と裏表紙の見開きページ
※預金者名・金融機関名・口座番号及び通帳番号記載ページ)の写し
③ 奨学金受給証明書(奨学金の受給が決定している方)

イ 申請人以外が支弁する場合(①~③いずれか1つ)
① 経費支弁者名義の預金残高証明書(原本)
② 経費支弁者名義の預金通帳の全ページと裏表紙の見開きページ
※預金者名・金融機関名・口座番号及び通帳番号記載ページの写し
③ 経費支弁者からの送金を受け取っている本人名義の預金通帳の写し(直近1年分)と
裏表紙の見開きページ
※預金者名・金融機関名・口座番号及び通帳番号記載ページ)の写し
(8) 収入印紙4000円(在留カード受取時に必要。大学には提出不要。)
 

(3)在留期間更新

・現在の在留資格の期間が満了する3ヶ月前から申請することができます。
国際教育事務室で記名、押印を受けてから入国管理局に申請してください。
・在留期間を超えて在留すると、不法残留として強制退去または刑事罰の対象となります。
常に在留期限を確認し、不法滞在(オーバーステイ)にならないように注意してください。
・在留期間を更新した場合、すでに取得している「資格外活動許可」については無効になりますので、必要な場合は再度申請手続を行ってください。
・成績不良、修得単位数が非常に少ない場合、学費未納の場合は、在留期間の更新が認められず、日本に滞在することができなくなる場合がありますので注意してください。
必要書類一式
(1) 在留期間更新許可申請書(入管所定用紙) Excelファイル
※「申請人等作成用」及び「所属機関等作成用」の計5枚 ※片面印刷で出力してください。
(2) 写真 (4×3cm /2) 1
※正面から撮影された無帽,無背景で鮮明なもの
(3) パスポート 提示
(4) 在留カード 提示
(5) 在学証明書 1通
成績証明書 1通
※他校から進学した者で,まだ本学の在学証明書や成績証明書が発行されない場合には,
前校の「卒業証明書または卒業見込証明書の」及び「出席・成績証明書」を各1
(6) 修学延長理由書(原級・留籍者のみ)
※自由書式。修学延長理由と卒業までの履修計画等を詳しく記入してください。
(7) 日本在留中の経費支弁能力を証明する書類 適宜
ア 申請本人が支弁する場合(①または②、及び該当する場合は③)
① 本人名義の預金残高証明書(原本)
② 本人名義の預金通帳の写し(直近1年分)と裏表紙の見開きページ
※預金者名・金融機関名・口座番号及び通帳番号記載ページ)の写し
③ 奨学金受給証明書(奨学金の受給が決定している方)

イ 申請人以外が支弁する場合(①~③いずれか1つ)
① 経費支弁者名義の預金残高証明書(原本)
② 経費支弁者名義の預金通帳の全ページと裏表紙の見開きページ
※預金者名・金融機関名・口座番号及び通帳番号記載ページの写し
③ 経費支弁者からの送金を受け取っている本人名義の預金通帳の写し(直近1年分)と
裏表紙の見開きページ
※預金者名・金融機関名・口座番号及び通帳番号記載ページ)の写し
(8) 収入印紙4000円(在留カード受取時に必要。大学には提出不要。)

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.