ティーチングアシスタント(TA)紹介

 留学生の日本語学習支援(レポートチェック、ゼミ発表準備、資料・教材等の読解支援など)のため、TA(ティーチングアシスタント)が各キャンパスの国際交流ラウンジに原則として週2回勤務しています。
各キャンパスに勤務するTAを紹介します。日常の些細な話でも、構いませんので気軽に利用してください。

片山あかね(Akane, Katayama)

<生田キャンパス(月・金曜日)担当>



はじめまして,こんにちは.

理工学研究科機械工学専攻 博士前期課程1年の片山あかねです.

ミクロ熱工学研究室で微生物の代謝熱をナノワットレベルで計測をする研究をしています.

国際教育センターTAとして,生田キャンパスを担当します.

 

明治大学の学部時代では様々機会で多くの海外の人と触れました.

学部2年次ではHRIC(国際協力人材育成プログラム)JUEMUN(日本大学模擬国連大会)に参加し,アンゴラ代表として,子どもの教育現場での言語の壁について議論しました.HRICでは他の授業でも国際協力について知見を広めることができました.

学部4年次では明治大学と韓国・慶尚大学が主催する合同シンポジウム(ISMAI)や,ATPC(アジア熱物性会議)や,米日カウンシル,米国大使館主催TOMODACHI STEM PROGRAMRice University に参加しました.国際間の共同研究による,多様な問題解決方法を生み出すことが今後,世のあらゆる難題を解決することが求められていることを学びました.小学生の頃,デンマークに3年間住んでいました.母国語が通じない環境で英語が通じるようになるまで,自身が環境に応じて柔軟に変容する適応力を身に着けました.

 

この経験から得た感性や知見を活かし、今度は私も皆さんの役にたちたいです.

 

国際交流ラウンジでは、

◆留学生の方

・日本語学習、授業に関する相談(レポートチェック、ゼミ発表準備など)

・日本での日常生活における相談

・就職、進学に関する相談

 

◆日本人学生の方

・留学の相談

・英語レポートの添削(私自身も科学技術文章を書く練習になります)

 

  などができます。

 

上記の内容に限らず、なにか悩み事があるとき、話し相手がほしいとき、ヒマなときなど、

ぜひ気軽に遊びに来てください。

留学生の方も日本人学生の方も、みなさん大歓迎です!

 

Hi, everybody!

I’m Akane Katayama. My major is mechanical engineering, and I am developing bio calorimetry to measure heat in sub-micron level generated by microorganisms and cells at Micro Thermal Laboratory. I would be working as teaching assistant at Ikuta campus.

 

In my undergraduate, I had many opportunities inspired from foreign countries.

In my junior, I participated in HRIC program, and fostered the knowledge about international cooperation. At JUEMUN(Japan University English Model United Nation), I was Delegate of Angola in the committee of language barrier for children education.

In my senior, I participated in ISMAI, which is an international symposium with Gyeongsang National University and Meiji University, and in ATPC, which is so called an Asian Thermophysical Properties Conference. I was a participant of TOMODACHI STEM Program at Rice University in 2017. From these experiences, I learned the importance of diverse solution from international collaboration of research to conquer various complicated problems in the world. Also, I lived in Denmark for three years when I was an elementary school student. Living abroad from the stage I cannot communicate with anyone to the stage I can communicate was the time I grew my capacity to adapt in the different environment with flexibility.

 

I would like to support everyone to have a meaningful time here at Meiji University.

When you have any problems with your study, professors, friends, and your daily life, please feel free to come, also for chatting!

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.