佐々木由香

佐々木

明治大学黒耀石研究センター センター員

■研究業績一覧

1.雑誌論文・著書
工藤雄一郎・網谷克彦・吉川純子・佐々木由香(他2名) 2016「福井県鳥浜貝塚から出土した大型植物遺体の14C年代測定−縄文時代草創期から前期の堆積物層序と土器型式の年代の再検討」『植生史研究』24: 43–57
吉川昌伸・吉川純子・能城修一・工藤雄一郎・佐々木由香(他3名) 2016「福井県鳥浜貝塚の縄文時代草創期から前期の植生史と植物利用」『植生史研究』24: 69–82
Noshiro, S., Kudo, Y., Sasaki, Y. 2016 Emergence of prehistoric management of plant resources during the incipient to initial Jomon periods in Japan, Quaternary International,JQI6155,1–12
佐々木由香・小林和貴(他3名) 2016「青谷上寺地遺跡出土「縄」素材の植物種と編組技法」『青谷上寺地遺跡発掘調査研究年報2015』(鳥取県埋蔵文化財センター編),21–24,鳥取,鳥取県埋蔵文化財センター
能城修一・鈴木三男・小林和貴・佐々木由香・村上由美子 2016「唐古・鍵遺跡とその周辺遺跡で出土した木製品の樹種」『田原本町文化財調査年報24』143-157,奈良,田原本町教育委員会
守屋 亮・那須浩郎・佐々木由香 2016「大島2遺跡の擦文文化竪穴住居跡から出土した植物遺体」『擦文文化期における環オホーツク海地域の交流と社会変動−大島2遺跡の研究(1)−』(東京大学大学院人文社会系研究科附属北海文化研究 常呂実習施設編),73–79,北海道,東京大学大学院人文社会系研究科附属北海文化研究 常呂実習施設
佐々木由香・会田 進 2016「和田・百草遺跡から出土した炭化種実」『東京都多摩市和田・百草遺跡、塚原古墳群–多摩第二小学校校舎建替工事に伴う埋蔵文化財発掘調査報告書–』(株式会社四門編),130–134,東京,株式会社四門
2.学協会発表(講演要旨・予稿集・紙上発表)
佐々木 由香・山本 華・大網信良・西野雅人「千葉県加曽利貝塚の土器圧痕から見た縄文時代中~晩期の植物資源利用」,2016年11月20日,専修大学生田キャンパス,口頭
矢部 淳・鈴木伸哉・佐々木由香・吉田明弘・工藤雄一郎・那須浩郎 パネルディスカッション「多様化する植生史研究」,2016年11月19日,専修大学生田キャンパス,口頭
Sasaki, Y., Noshiro, N., Regional differences in the use and management of plant resources during the Jomon period in Japan Session T10T: Between Foraging and Farming in East Asia: Archaeobotanical Contributions to the Muddle in the Middle, WAC-8 Kyoto. 30 August, 2016, Doshisha University, Kyoto, Japan. Oral presentation.
Noshiro, S., Kudo, Y., Sasaki, Y. Emergence of prehistoric management of plant resources during the incipient to initial Jomon periods in Japan. Session T10, WAC-8 Kyoto. 30 August, 2016, Doshisha University, Kyoto, Japan. Poster presentation.
Sasaki, Y., Yoneda, K., Kobayashi, K., Noshiro, N., Ahn, J., Ajimoto M., Emergence of prehistoric management of plant resources during the incipient to initial Jomon periods in Japan. Session T10, WAC-8 Kyoto. 30 August, 2016, Doshisha University, Kyoto, Japan. Poster presentation.
Nasu, H., Aida, S., Sasaki, Y., Seed enlargement of soybean and azuki during the Middle Jomon, Central Japan. Session T10, WAC-8 Kyoto. 30 August, 2016, Doshisha University, Kyoto, Japan. Poster presentation.
佐々木由香・米田恭子・小林和貴「縄文時代から弥生時代の出土炭化鱗茎同定の試み」日本文化財科学会第33回大会,2016年6月4日,奈良大学,口頭
3.講習会,学習講座,フォーラム等
佐々木由香 「縄文土器の圧痕レプリカ法からわかってきたこと」地域学講座「木更津風土記」(後期),2017年1月14日,木更津市郷土博物館金のすず,講師
佐々木由香 「関東地方における縄文時代種実圧痕の時期別傾向と植物種」熊本大学小畑弘己研究室・明治大学黒耀石研究センター・日本先史文化研究所「土器を掘る」,2016年12月18日,明治大学駿河台キャンパス,講師
佐々木由香 「植物資源の利用から見た縄文社会の特性」明治大学黒耀石研究センター「国史跡が拓く縄文の世界Ⅰ」,2016年12月11日,明治大学駿河台キャンパス,講師
佐々木由香 「縄文時代の低湿地遺跡」遊佐町教育委員会「現代に伝わる縄文の風景・くらし」シンポジウム,2016年11月26日,山形県遊佐町 遊楽里鳥海文化ホール,講師
佐々木由香 「鳥浜貝塚の植物資源利用」平成28年度第5回若狭町歴史環境講座,2016年11月6日,若狭三方縄文博物館,講師
佐々木由香 「弥生土器の圧痕から何がわかったか?-湯舟沢Ⅲ遺跡弥生土器圧痕レプリカ法調査の成果—」平成28年度 埋蔵文化財講座「弥生文化再考—湯舟沢Ⅲ遺跡弥生土器圧痕レプリカ法調査の成果」,2016年11月3日,滝沢市埋蔵文化財センター,講師
佐々木由香 「縄文人とウルシ」鎌倉彫会館リニュアル企画木からの諷示,2016年9月30日,鎌倉彫会館(神奈川県鎌倉市),講師
佐々木由香 「土器種実圧痕にみる縄文時代のセット関係」研究発表会「縄文時代のマメ栽培化過程の解明~縄文時代の食物革命~」,2016年9月25日,尖石縄文考古館,講師
佐々木由香 「植物資源利用からみた縄文文化」雄山閣百周年記念シンポジウム考古学100年学際研究のいま,2016年9月22日,江戸東京博物館(東京都墨田区),講師
佐々木由香 「縄文人とウルシの関わり」2016年度クロメ会,2016年9月11日,茨城県常陸大宮市,講師
佐々木由香 「植物資源利用から見た縄文社会の複雑化」明治大学黒耀石研究センター「縄文文化の繁栄と衰退Ⅲ」,2016年8月25日,明治大学駿河台キャンパス,講師
佐々木由香 「考古学者のお仕事体験!土器に残る不思議な"へこみ"を調べよう~先史時代の人は何を食べていたのかな?~」多摩六都科学館,2016年7月3日,多摩六都科学館,講師
4.その他
佐々木由香:(若手研究(B)研究代表者)課題番号25870804 研究課題名「縄文時代の鱗茎類利用に関する植物考古学的研究」
佐々木由香:(基盤研究(A)研究分担者)課題番号16H01957 研究課題名「軟X線・X線CTを用いた栽培植物・家屋害虫のタフォノミーと縄文人の心象の解明」熊本大学小畑弘己(研究代表者)
佐々木由香:(基盤研究(A)研究分担者)課題番号16H01956 研究課題名「東日本における食糧生産の開始と展開の研究—レプリカ法を中心として—」東京大学設楽博己(研究代表者)
佐々木由香:(基盤研究(A)研究分担者)課題番号15H01777 研究課題名「縄文時代前半期における森林資源管理・利用体系の成立と植物移入の植物学的解明」森林総合研究所能城修一(研究代表者)
佐々木由香:(基盤研究(B)研究分担者)課題番号25284154 研究課題名「中部山岳地域縄文時代におけるマメ栽培化過程の解明」明治大学研究・知財戦略機構会田 進(研究代表者)
佐々木由香:(基盤研究(B)連携研究者)課題番号15H02946 研究課題名「縄文中期末の「人口激減」に関する同位体地球化学と形質人類学による総合的研究」東京大学総合研究博物館米田 穣(研究代表者)

■研究出張 

2016年8月25日:阿部芳郎・佐々木由香・樋泉岳二・橋詰 潤・藤山隆造・眞島英壽・米田 穣「北相木村考古博物館(栃原岩陰遺跡出土資料の調査)」
2016年8月27日:佐々木由香「明治大学駿河台校舎(センター主催シンポジウムでの発表)」
2016年11月10日~11日:阿部芳郎・佐々木由香・中村由克・橋詰 潤・藤山隆造・米田 穣「船橋市埋蔵文化財センター(取掛西貝塚の資料調査)」
2016年12月11日:佐々木由香「明治大学駿河台校舎(センター主催シンポジウムでの発表)」
2016年12月18日:佐々木由香「明治大学駿河台校舎(センター主催シンポジウムでの発表)」

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.