出版事業

紀要

機関誌『資源環境と人類』目次

第1号(2011年3月:明治大学黒耀石研究センター発行)

小野 昭
|発刊にあたって

■論文
小野 昭
|「資源環境の中の黒曜石-方法上の展望-」

島田和高
|「後期旧石器時代前半期における環状ブロック群の多様性と現代人の拡散」

橋詰 潤・内田和典・I. Y. Shevkomud・M. V. Gorshikov・S. F. Kositsyna・E. A. Bochkaryova・小野 昭
|「アムール下流域における土器出現期の研究(1)-オシノヴァヤレーチカ12 遺跡の調査成果と課題-」

堤  隆
|「細石刃狩猟民の黒曜石資源需給と石材・技術運用」

Yaroslav V. Kuzmin
|「The patterns of obsidian exploitation in the late Upper Pleistocene of the Russian Far East and neighbouring Northeast Asia」

Viola T. Dobosi
|「Obsidian use in the Palaeolithic in Hungary and adjoining areas」

■研究ノート
叶内敦子・杉原重夫・小野 昭・会田 進・島田和高・橋詰 潤
|「鷹山盆地堆積物の層序と放射性炭素年代」

叶内敦子
|「鷹山盆地2010—4コアの花粉分析」

中沢道彦・佐々木由香
|「縄文時代晩期後葉浮線文および弥生時代中期初頭土器のキビ圧痕-長野県御社宮司遺跡, 東京都新島田原遺跡-」

■黒耀石研究センター活動報告2010 
 

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.