出版事業

紀要

機関誌『資源環境と人類』第5号目次

第5号(2015年3月:明治大学黒耀石研究センター発行)

(全編および佐瀬・細野・公文分,橋詰・I. Y. シェフコムード・内田・M. V. ガルシコフ分,山田分,及川・隅田・宮坂・今田・川井・河内・角原・藤川・高村・灘・野村・藤原分については,下部にリンクがあります)

■論文
佐瀬 隆・細野 衛・公文富士夫
|長野県長和町,広原湿原地域におけるササ類の地史的動態と黒ボク土層生成史

橋詰 潤,I. Y. シェフコムード,内田和典,M. V. ガルシコフ
|アムール下流域における土器出現期の研究 ⑵
| —オシノヴァヤレーチカ10 遺跡における2012 年,2013 年調査の概要—

那須浩郎・会田 進・佐々木由香・中沢道彦・山田武文・輿石 甫
炭化種実資料からみた長野県諏訪地域における縄文時代中期のマメの利用

中村由克
和田・鷹山地域の黒曜石河川礫の分布調査

隅田祥光・土屋美穂
長野県霧ヶ峰地域における黒曜石原産地試料の元素分析と
| 広原遺跡群の黒曜石製石器の原産地解析(予報) 


■総説
山田昌功
|前期・中期旧石器時代における黒曜石

■研究ノート
那須浩郎・会田 進・山田武文・輿石 甫・佐々木由香・中沢道彦
土器種実圧痕の焼成実験報告

■資料報告
及川 穣 ・隅田祥光・宮坂 清・今田賢治・川井優也・河内俊介
角原寛俊・藤川 翔・高村優花・灘 友佳・野村尭弘・藤原 唯
|長野県霧ヶ峰地域における黒曜石原産地の踏査報告 ⑵
| —長和町男女倉南地区と下諏訪町星ヶ台地区—

■黒耀石研究センター活動報告2014

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.