黒耀石研究センター主催シンポジウム「トチの実加工場は存在するのか?—木組遺構を考える—」を開催します

開催期間:2019年02月09日
明治大学 研究・知財戦略機構

明治大学黒耀石研究センター(COLS)主催シンポジウム
「トチの実加工場は存在するのか?—木組遺構を考える—」
開催のお知らせ
日時:2019年2月9日(土) 9:30〜17:00(開場:8:50)
会場:明治大学グローバルフロント1階 多目的室(195名)
入場:無料

<プログラム>
 開催あいさつ・趣旨説明(黒耀石研究センター 栗島義明)
Ⅰ 縄文時代の木組遺構
1)縄文時代の木組遺構(栃木県寺野東遺跡)・・・・・・・・江原 英
   9:30~10:00                   (栃木県埋蔵文化財センター)
2)長野市大清水遺跡の再検討・・・・・・・・・・・・・・中沢道彦
   10:00~10:30                   (長野県庁)
3)平安時代の木組遺構(青森県野木遺跡ほか)・・・・・・・杉野森淳子
   10:30〜11:00                    (青森県立郷土館)
            <休憩 11:00~11:10>
4)茨城県栗島遺跡の木組遺構・・・・・・・・・・・・・・奥沢 哲也
   11:10~11:40                  (つくば市茎崎第2小学校教頭)                         
5)木組遺構に用いられた樹木・・・・・・・・・・・・・・能城 修一
   11:40~12:10                  (明治大学黒耀石研究センター) 
              昼食 12:10〜13:10

Ⅱ 赤山陣屋遺跡とトチの実加工場 
1)「トチの実加工場跡」の遺構と出土土器群・・・・・・・宮内慶介・吉岡卓真
   13:10~13:50                  (飯能市教育委員会・さいたま市教育委員会)
2)「トチの実加工場跡」に残されたトチ塚 ・・・・・・・吉川 純子 
   13:50~14:20                
3)赤山遺跡と寿能遺跡・・・・・・・・・・・・・・・・・栗島 義明
   14:20~15:00                  (明治大学黒耀石研究センター)
             <休憩 15:00~15:15>

Ⅲ 討 論 「トチの実加工場は存在するのか?」
  15:15〜16:45
  ※司会:栗島     発表者はパネラーとして登壇予定
 

「黒耀石研究センター イベント一覧 2018年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.