文学研究科

関連情報

事務室からのお知らせ

資料請求はこちら

学内情報サービス

清水 有子 SHIMIZU Yuko

職格
講師
学位
博士(史学)
最終学歴
東京都立大学大学院
研究業績等
専任教員データベース
専攻分野(研究分野)
近世日本の対外交渉史,キリシタン史
大学院研究指導担当
博士前期     博士後期 

研究テーマ

16世紀におけるヨーロッパ勢力との交流関係に着目し,キリシタン禁制やいわゆる鎖国など,近世日本を特色づけた政策,法制の形成過程を解明すること

主な大学院担当科目

日本史学研究(講義・演習)

※「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

主な著書・論文

『近世日本とルソン—「鎖国」形成史再考』(東京堂出版,pp. 1-404,2012年3月)(単著)
『「近世化」論と日本—「東アジア」の捉え方をめぐって』(清水光明編,勉誠出版,pp. 117-136,2015年6月)(「織田信長の対南蛮交渉と世界観の転換」)(共著)
「イベリア・インパクト論再考—イエズス会の軍事的性格をめぐって—」(『歴史評論』773,pp.78-97,2014年)
「近世日本のキリシタン禁制—地球的世界と国家・民衆—」(『歴史学研究』924,pp.66-76,2014年)
「日本・スペイン断交(1624年)の再検討‐江戸幕府「鎖国」政策の形成過程‐」
(『歴史学研究』第853号,pp. 1-15,48,2009年5月)
「浦上潜伏キリシタンの信仰—没収・伝来書物の検討を手掛かりにして—」(『紀要』47号,明治学院大学キリスト教研究所,2015年1月)
『キリシタン関係法制史料』(清水紘一・清水有子編著,蒼穹出版,2002年3月)(共編著)

「史学専攻 日本史学専修 教員一覧」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.