情報コミュニケーション研究科

関連情報

事務室からのお知らせ

資料請求はこちら

学内情報サービス

在学生からのメッセージ

博士前期課程

情報コミュニケーション学専攻
博士前期課程
2年 佐藤志穂(Sato Shiho ) 


「やりたいこと、なりたい人への最高の通過点」

幼少時に海外経験をし、当時苦労をした「言葉だけではない異文化間の違いや摩擦」が学問になっていることを知り、その衝撃が私を研究へ導きました。

10年間親しんだ関西を離れ、大学院から編入した理由は環境と就職です。この研究科の魅力は自身の関心である異文化間コミュニケーションの研究だけでなく、多種多様な研究をする教授と学生に囲まれることで他の研究分野に触れ、広い視野を持ちながら自身の研究に取り組むことができる環境であることです。また就職活動において、多くの情報が集まる明治大学なら地方の大学と比べ交通等の時間と経済的節約に繋がり、より研究に専念できると考え、以上の理由からこの研究科を選びました。
 
大学院では初めに広い知識を身につけることを要求され、そこから研究テーマを徐々に狭めながら、最終的に自分の論点を突き詰めていきます。入学後驚いたことは留学生が多いという事。そのため、資料や文面からだけでなく、学生と会話をすることで自然と視野が広がります。彼らの日本語の流暢さに刺激を受けながら、各国や地域での違いについて意見交換ができることはこの研究科の大きな魅力です。
 

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.