情報コミュニケーション研究科

関連情報

事務室からのお知らせ

資料請求はこちら

学内情報サービス

修了要件・修士学位請求のための手引き

修了要件

必修単位を含めて32単位以上の修得と学位論文の作成。 

修士学位請求のための手引き

1.請求学位種別
    情報コミュニケーション学専攻 修士(情報コミュニケーション学)

2.修士論文提出資格(学位請求条件)
    下記のすべての要件を満たす者。
(1)本研究科博士前期課程2年次に在籍する者。
(2)本研究科の定める修了に必要な単位を修得した者、または修了見込みの者。
(3)本研究科の定める必要な研究指導を受けた者。
(4)博士前期課程中間発表を実施した者。
(5)所定の期日に修士論文の論文題名(仮題可)を登録した者。
(6)授業料を完納した者。

3.修士論文に求められる要件等
    修士の学位論文は、広い視野に立った精深な学識と専攻分野における研究能力または高度の専門性を要する職業等に必要な高度の能力を示すと認められるものでなければならない。

4.学位請求までのプロセス
(1)指導教員・副指導教員決定
  修士学位請求予定者は、大学院入学後、指導教員と相談のうえ、2名以内の副指導教員を選定することができる。
(2)修士論文作成計画書・研究計画中間報告書の提出、中間発表会の実施
    修士学位請求予定者は、2年次の4月に、指導教員に修士論文テーマ、論文構成、参考文献表等の「修士論文作成計画書」を提出する。
    また、修士学位請求予定者は、2年次の4月に、指導教員に「研究計画中間報告書」を提出し、面談を行う。さらに、5月に中間報告書に基づいた中間発表会を実施する。
(3)中間発表会フィードバック
    中間発表会の結果について、1~2週間後、聴講教員からのフィードバックを行う。
(4)修士論文提出予備登録
    修士学位請求予定者は、必ず指導教員と相談のうえ、論文題名(仮題可)を登録する。
    登録期日:学位請求年度の10月上旬(日程の詳細はOh-o!Meijiにて案内)
    登録方法:WEB登録(ホームページ上でURL公開)
(5)修士論文提出
    提出期日:学位請求年度の1月(日程の詳細は掲示にて案内)
    提出場所:大学院事務室所定の場所(詳細は掲示にて案内)

5.提出書類
(1)学位請求論文3冊
    修士学位請求論文は40,000字以上とする。執筆にあたっては、修士論文執筆要領に従わなくてはならない。
(2)論文要旨3部
    修士学位請求論文の要旨は3,000字程度とする。
(3)修士学位請求書(本学所定様式)
    指導教員の承認印を必要とする。
(4)面接通知用宛名ラベル1枚

6.審査の流れ
(1)指導教員による承認
    修士学位を請求しようとする者は、修士論文提出資格を満たし、指導教員から当該論文の内容・水準・形式について指導を受け、指導教員が修士学位請求に充分な水準であるとの判断をした場合に、論文を提出することができる。
(2)受理及び本審査
    研究科委員会は、学位請求論文に対して受理を決定し、主査1名及び副査2名以上(副査には他研究科・他大学等の研究者を選定することがある)の審査委員を選出する。
 審査委員は、当該学位請求論文を審査し、また、これに関連ある科目について、試問の方法により審査を行う。審査終了後、審査委員は研究科委員会に審査及び論文の評価に関する意見を記載した審査報告書を提出し、合否を提案する。

7.学位授与式
    学位授与式は学位を請求した年度の3月26日に挙行する。

8.学位論文の保管
    合格した修士学位論文は、本学負担により1部を製本し、明治大学大学院事務室に保管される。 

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.