情報コミュニケーション研究科

関連情報

事務室からのお知らせ

資料請求はこちら

学内情報サービス

清原 聖子 KIYOHARA SHOKO

キヨハラ ショウコ

職格
准教授
学位
博士(法学)
最終学歴
慶應義塾大学大学院
研究業績等
教員データベース
専攻分野(研究分野)
社会科学 (政治学)
大学院研究指導担当
博士前期     博士後期 

研究テーマ

インターネット選挙運動に関する日米韓台比較研究 アメリカの選挙とソーシャルメディア 選挙政策の日米比較研究

キーワード

アメリカ政治、ICT政策、政治コミュニケーション、選挙とIT

主な大学院担当科目

社会系列専門研究(現代アメリカ政治)Ⅰ・Ⅱ

※「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

主な著書・論文

清原聖子、前嶋和弘編著『ネット選挙が変える政治と社会—日米韓に見る新たな「公共圏」の姿』、慶應義塾大学出版会、2013年。 清原聖子、前嶋和弘編著『インターネットが変える選挙 米韓比較と日本の展望』慶應義塾大学出版会、2011年。 清原聖子「ソーシャルメディアの普及に伴うアメリカ選挙キャンペーンにおける変化—2014年中間選挙を事例に—」、『社会情報学』、第4巻3号、31-46頁、2016年。 清原聖子 「第4章 メディア—政権運営におけるソーシャルメディアの活用と「オープンガヴァメント」」山岸敬和、西川賢編著『ポスト・オバマのアメリカ』、大学教育出版、82-122頁、2016年。

「情報コミュニケーション学専攻 社会 教員一覧」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.