法学研究科

関連情報

事務室からのお知らせ

資料請求はこちら

学内情報サービス

博士前期課程 高度職業人養成コース

創造性ある人材の育成



 2014年度新設された高度職業人養成コース(博士前期課程)は、法学に関する高度な専門知識を有する社会人・専門職業人の養成を目的としたコースです。
  一般学生だけでなく、企業法務部門、弁理士、司法書士、社会保険労務士、税理士、行政書士などの職に就かれており、勉学研究に意欲のある方も歓迎いたします。
 当コース入学者は、修了要件単位を満たし、かつ、修士学位請求論文に代わるリサーチ・ペーパーを作成することにより、修士(法学)の学位を授与しますが、当コース修了者は、原則として博士後期課程の受験をすることはできません。

※2017年度入学者から修了要件単位を「32単位」から「40単位」に変更しました。
 詳細は「法学研究者養成コースと高度職業人養成コースの違いについて」をご覧ください。

高度職業人養成コース科目一覧(略称)

公法学専攻
科目名 学位 教員名
 憲法研究    小山廣和
 憲法研究 博士(法学)  猪股弘貴
 憲法研究 博士(法学)  大津浩
 税法研究    小林宏之
 税法研究    中村芳昭(兼任講師)
 行政法研究    下川環
 行政法研究    中村義幸(情報コミュニケーション学部)
 教育法研究    廣澤明
 刑法研究    増田豊
 刑法研究    中空壽雅
 刑法研究    内田幸隆
 刑事訴訟法研究  博士(法学)  山田道郎
 刑事訴訟法研究    辻脇葉子(法科大学院)
 犯罪学研究    上野正雄
 犯罪心理学研究    村松励(兼任講師)
 労働法研究    青野覚
 労働法研究    小西康之
 社会保障法研究    小西啓文
 国際法研究    間宮勇
 法哲学研究    森際康友(法学部特任)
 法思想史研究    亀本洋
 環境法研究  博士(法学)  柳憲一郎(法科大学院)
 環境法研究    奥田進一(兼任講師)
 環境法研究    作本直行(兼任講師)
 外国法(英米法)研究  博士(法学)  佐々木秀智
 外国法(ドイツ法)研究  Dr.jur  メンクハウス,ハインリッヒ
 外国法(フランス法)研究    吉井啓子 
 中国法研究  博士(法学)  鈴木賢
 公法学特別講義A    野川忍(法科大学院)
 公法学特別講義B  法務博士(専門職)  鈴木秀洋(兼任講師)
民事法学専攻
科目名 学位 教員名
 民法(財産法)研究    新美育文
 民法(財産法)研究  博士(法学)  長坂純
 民法(財産法)研究    林幸司
 民法(財産法)研究    川地宏行
 民法(財産法)研究    有賀恵美子
 民法(家族法)研究    石井美智子
 民法(家族法)研究    星野茂
 商法(総則・商行為・会社)研究    南保勝美
 商法(総則・商行為・会社)研究  博士(法学)  柿崎環
 商法(総則・商行為・会社)研究    根本伸一
 商法(総則・商行為・会社)研究    松山三和子(法科大学院)
 商法(保険・手形・海商)研究    高木正則
 経済法研究    担当者なし
 民事訴訟法研究    髙地茂世
 民事訴訟法研究    芳賀雅顯(兼任講師)
 法社会学研究  博士(法学)  加藤哲実
 法社会学研究  法学博士  村山眞維
 法情報学研究    夏井高人
 ネット取引法研究    大野幸夫
 知的財産法研究    熊谷健一(法科大学院)
 医事法研究    小西知世
 法史学(日本)研究  博士(法学)  村上一博
 法史学(日本)研究  法学博士  高塩博(兼任講師)
 法史学(東洋)研究  法学博士  岡野誠
 法史学(西洋)研究    小室輝久
 民事法学特別講義A    齋藤輝夫(法科大学院特任)
公法学専攻・民事法学専攻共通
科目名 学位 教員名
法律実務実践研究    嘉村孝(兼任講師)
外国法文献研究A  法学博士  村山眞維
外国法文献研究B  Dr.jur  メンクハウス,ハインリッヒ
   芳賀雅顯(兼任講師)
外国法文献研究C  博士(法学)  村上一博
   吉井啓子
特定課題研究A  法学博士  岡野誠
特定課題研究B  博士(法学)  村上一博
特定課題研究C  博士(法学)  長坂純
特定課題研究D    担当者なし
特定課題研究E    担当者なし
特定課題研究F    担当者なし

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.