法学研究科

関連情報

事務室からのお知らせ

資料請求はこちら

学内情報サービス

Q&A

 本研究科にお問い合わせが多い内容を以下に記載しました。
 その他質問事項については、大学院事務室法学研究科(03-3296-4145)まで直接お問い合わせください。 

入学試験について

Q1.入学試験は当該年度に何回受験することが可能ですか?
 年2回、入学試験を実施しています。

 【学内選考入学試験(9月・2月】

  博士前期課程の学生募集を行っています。
  本学法学部卒業見込者の中から条件を満たした学生に対して行われる試験です。
  出願資格等については、大学院事務室又は法学部事務室までお問い合わせください。

 【Ⅰ期入学試験(9月)】
  博士前期課程博士後期課程の学生募集を行っています。
  ただし、博士後期課程のⅠ期入試は博士前期・修士課程修了者及び専門職大学院修了者のみ対象とします。
  出願時に修了見込みの方は出願できません。

 【Ⅱ期入学試験(2月)】
  博士前期課程博士後期課程の学生募集を行っています。

 以上のとおり、それぞれ入試形態が変わりますので、出願の際はご注意ください。

 入学試験の詳細は⇒こちら 
Q2.出願前に、希望する指導教員の研究室訪問等は行ったほうが良いのでしょうか?
 本研究科では、制度・慣例等はありません。しかし、自分の研究テーマと教員の指導内容が適切かどうか等の疑問・質問等がある場合、希望指導教員と直接連絡を取ることについては制限はありません。
 ただし、教員の連絡先(電場番号・メールアドレス等)の照会に関するお問い合わせには一切応じかねます。
 教員と連絡が取りたい場合は、大学院事務室宛に手紙又はメールをお送りください。担当者より、ご希望の教員へ転送したします。
 (お問い合わせいただいた内容に対する回答を教員よりもらえるかについては、確約できませんので予めご了承ください。)
 
 →お問い合わせ一覧
Q3.博士前期課程において法学研究者養成コースと高度職業人養成コースの併願はできますか?
 同日・同時刻に実施するため、併願はできません。 
 なお、2014年度より従来の法学研究コースと法学専修コース(夜間開講)を廃止し、法学研究者養成コースと高度職業人養成コースを設置しました。詳しくはこちら
Q4.他研究科との併願は可能ですか?
 試験実施日が同日でないかぎり併願は可能です。出願日・入学試験日等の日程については、当該年度の学生募集要項で確認してください。 
Q5.学位(修士)による税理士試験の一部科目免除を希望しているのですが、可能ですか?
 法学研究科を修了すれば、必ず免除を受けられる(免除申請ができる)わけではありません。
 詳細については、国税庁のHP等でご確認ください。 
 http://www.nta.go.jp/
Q6.過去問題を閲覧・購入は可能ですか?
 過年度に出題された科目を事務室で閲覧する、又はホームページ上で確認することができます。
 志願者がいなかった場合は、該当の問題を掲載しておりません。
 また、語学試験については、著作権上ホームページでの公開は行っておりません。(出典のみ確認可能)

 なお、学内選考・3年早期卒業予定者入試の過去問題はすべて非公開となっております。
 一般入試の問題等を参考に試験準備を行って下さい。
 予めご了承ください。

 http://www.meiji.ac.jp/dai_in/bosyuyoko-kakomon/new-kakomon.html

Q7.研究生を受け入れていますか?
 オーバー・ドクター、オーバー・マスター対策や受験対策のための研究生は受け入れておりません。
 また、研究生制度は、外国人留学生の在留資格を得るためものではありませんので、ご了承ください。 

 なお、国費研究生(大使館推薦)については、国際教育事務室(03-3296-4141)にお問い合わせください。

 【日本語】http://www.meiji.ac.jp/cip/kokuhi/6t5h7p00000ewoq4.html
 【英 語】http://www.meiji.ac.jp/cip/kokuhi/6t5h7p00000ewp1c.html

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.