法学研究科

関連情報

事務室からのお知らせ

資料請求はこちら

学内情報サービス

法学研究科学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

法学研究科

博士前期課程

 博士前期課程は、研究者・高度専門職業人を目指す人材の養成を目的としている。この人材養成の目的を踏まえ、本研究科の定める修了要件を充たし、かつ、学業成績ならびに学位論文から、以下に示す資質や能力を備えたと認められる者に対し、修士(法学)の学位を授与する。
・正確な法的知識と最新の情報を踏まえての法的解釈を展開できる能力。
 なお、学修・研究について著しい進展が認められる者については、在学期間を短縮して博士前期課程を修了することができる。

博士後期課程

 博士後期課程は、法学分野の研究者として自立して研究活動を行うに必要な高度の研究能力を備えた人材の養成を目的としている。この人材養成の目的を踏まえ、本研究科の定める修了要件を充たし、かつ、学業成績ならびに学位論文から、以下に示す資質や能力を備えたと認められる者に対し、博士(法学)の学位を授与する。
・高度な法的解釈能力と比較法及び立法論的検討を遂行できる能力。

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.