政治経済学研究科

関連情報

事務室からのお知らせ

資料請求はこちら

学内情報サービス

研究科概要

 現在、社会科学系の研究科をもつ私立大学の大学院において、政治経済学研究科と称する研究科を設置しているのは、明治大学のみです。当研究科では、「独立自由の境地」に立ち、「冷静に公平に社会の実相を材料として学理の研究を試みる」という伝統的学風により、独自性を発揮しようとしています。政治学・経済学両専攻ともに、理論・政策・歴史からのアプローチができるように科目を配置し、60数名のスタッフが指導にあたっております。カリキュラムは、高度の職業人教育、留学生教育にも配慮し、さらに社会人の受入れにも配慮して夜間にも授業を開講しており、さまざまな勉学の要請に応えられるように努めています。
 2003年度からは、政治学専攻・経済学専攻にそれぞれ「研究者養成コース」と「専修コース」を設け、2コース制による研究指導を行っています。「研究者養成コース」は、専攻分野における研究能力および応用力を培うことを目的とし、「専修コース」は高度の専門性を要する職業等に必要な知識、能力を養うことを目的としています。
 そして、2015年度からは 「研究者養成コース」と「専修コース」を、「研究者コース」、「高度職業人コース」と改めました。

研究科の特色

●英語による講義科目の設置
政治経済学研究科では、マレーシア政府派遣留学生やアジア・アフリカの各国から留学生を受け入れており、彼らと共に英語で学ぶ、英語による講義科目を設置しています。

●生涯学習への対応
社会の著しい進展及び多様化に伴い、リカレント教育、リフレッシュ教育などの生涯教育に対応するため、「社会人特別入試」を実施しており、有職者の履修上の便宜を図るため、夜間にも授業を開講しています。

●学部生の大学院授業科目の先取り履修制度設置
学部・大学院相互乗り入れ推進のために、本学政治経済学部4年次生の授業科目の履修を可能にしています。そこで取得した単位は、本研究科に進学した場合に、修得単位として認定されます。 

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.