国際日本学部国際日本学科2年:村上 佳穂

愛知県立一宮高等学校卒業

単に英語を勉強するだけでなく、グローバルな視点を学べます

2005年、小学生の時に愛知万博に行ったことが、「日本と世界」に興味をもったきっかけです。国際日本学部は、英語は週6回、レベルに合った少人数クラスで受講できますが、大きな魅力は、語学としての英語だけでなく、日本文化、国際関係、メディアやポップカルチャーなど、さまざまな分野をグローバルな視点で学ぶことができるカリキュラムであることです。私が受講する「映画史概論」は、映画の誕生から現在まで、作品を鑑賞しながら学びます。映画が単なる娯楽ではなく、当時の社会や流行を反映していることがわかり、また撮影技法や演出方法など多角的な面から映画を観ることができるようになりました。映像や演劇を通して「日本」という国を発信できるような職業に就き、そしていずれ、少しでも万博のことに関われたらと思っています。

Top of page

上へ戻る