学部

「知」への好奇心に応え、「個」を強くする10学部

「問い」を「学び」へ深めるための、明治大学が誇る10学部。
総合大学ならではの幅広い学問領域で、あなたの知への好奇心に応える学部がきっと見つかります。

学部選びについて

経済学、経営学、商学の違いについて教えてください。

経済学が、経済現象を理論的に解明することを目的とするのに対し、経営学や商学は、経済活動、社会的・制度的現象の学際的な分析を目的としています。また、経営学と商学の相違点は、経営学が企業、行政組織、NPO・NGOなどさまざまな組織の運営や管理について学ぶことを目的とするのに対し、商学は流通、交通、貿易、金融、保険、会計など、経済的事業体による商業行為の実際とその理論について学ぶことを目的としています。

回答を閉じる

経済学を勉強するのに、数学は必要でしょうか。

経済学が対象とするのはモノの値段や生産量などでこれらは数字で把握できます。したがって、経済理論の内容は数式やグラフを使って表現されます。上級レベルの理論は難しい数学も使いますが、入門レベルでは中学かせいぜい高校1年程度の数学の知識があれば十分理解できるはずです。政治経済学部はもとより商学部、経営学部でも入門レベルの経済学は必修となっていますが、数学が苦手な人も心配する必要はありません。むしろ、経済学の学習によって「数学アレルギー」がなくなるかもしれません。

回答を閉じる

商学部と経営学部の違いについて、教えてください。

商学部は,教養科目も重視した体系的段階的なカリキュラムで,1・2年次は専門基礎を幅広く学び,3・4年生から自分が選択した専門科目を専攻するという特徴があります。1年次には、基礎演習などの少人数の必修クラスがあり、秋学期に専門と教養のそれぞれの分野の演習の入室を決める試験が行われ、専門と教養の2つの演習に入室することもできます。2年生から専門の演習で学ぶことができ、秋学期に専門のコースを選択することになります。3年次には、コースの必修科目と外国専門書講読があります。
経営学部は、1年次に学部必修科目のなかで、3学科それぞれの学科の基礎に係る内容を学ぶことを通して、自分の適性や関心に基づいた学科選択を行い、2年次から各学科に所属します。学科の所属は本人の希望を優先しますが,学科定員を著しく超えた場合には、1年次春学期の成績等を考慮した決定が行われることがあります。ただし、学科の垣根は低く,所属学科以外の演習や専門科目の履修も可能です。教養科目と専門科目はくさび型に配置され,主に学ぶ学年に違いはありますが,4年間を通して両科目群を学ぶという特徴があります。

回答を閉じる

商学部商学科アカウンティングコースと、経営学部会計学科の違いについて教えてください。

商学部のコースは、経済的事業体による商業行為のグローバル化という情勢の変化に鑑み、会計業務全般に精通すると同時に、国際会計基準とビジネスの複雑化にも対応し得る専門職業人を養成することを目的としています。経営学部の会計学科は、会計情報を企業・組織の運営に役立てることのできるビジネスパーソンを育成することを目的としています。企業・組織を切り口として会計を学ぶため、企業・組織にまつわる基礎理論を必修科目としています。なお、全学的には会計のスペシャリストである公認会計士試験の合格を目指す学生に向けた受験指導を実施する経理研究所を設置しています。商学部のアカウンティングコースの学生も経営学部会計学科の学生も多く在籍しています。

回答を閉じる

国際日本学部、文学部文学科日本文学専攻、文芸メディア専攻の違いについて教えてください。

国際日本学部では、漫画・アニメ・映画のようなポップカルチャーから古代・中世以来の武道・芸能のような伝統文化までを広く学び、それを英語で海外に発信できる力をつけることを目指しています。文学部文学科日本文学専攻は、古代から近現代までの日本文学と国語学、漢文学を世界的な視野から研究する専攻です。文芸メディア専攻は、「メディアとしての文芸」という観点から、さまざまなテキストを「読み」そして「書く」ことに主眼を置いた専攻です。ですから、文芸全般の研究を基礎として、制作・取材・編集などについても学ぶことができます。条件つきで卒業制作を認めているのも、他専攻にない特色です。

回答を閉じる

理工学部と総合数理学部の違いについて教えてください。

理工学部は、自然の原理や法則を探求する理学系学科と、その結果を応用して人類の幸福のための技術を創造する工学系学科からなる総合的な理系学部です。理学系学科では、数学、物理学を深く修め、工学系学科では、現代社会の産業基盤を支える電気電子工学・生命理工学、機械工学、建築学、応用化学、情報科学の各学問体系を系統的に習得します。正しい自然観と教養を備え、人類が直面する諸問題に科学技術を駆使して対応できる人材を育成します。中野キャンパスで展開する総合数理学部は、最先端の数理科学とコンピュータをカリキュラムの中心に据え、グローバル化する社会と正面から向き合いながら教育と研究を行う学部です。「社会に貢献する数理科学」を目指し、複雑化する現代社会の諸問題を論理力と技術をもって解明し、新たなモデルを創造・発信する力を身につけることにより、社会のさまざまな方面で活躍できる人材を育成します。

回答を閉じる

理工学部情報科学科と総合数理学部先端メディアサイエンス学科の違いについて教えてください。

理工学部情報科学科は、コンピュータサイエンスの基礎から応用までを幅広く学ぶ学科です。情報科学は変化の激しい分野なので、ある分野だけに特化せず、卒業の10年後、20年後でも役に立つ原理を基礎から学ばせるため、この分野の世界標準であるアメリカ計算機学会(ACM)の基準に基づいたカリキュラムを用意し、コンピュータのハードウェアやソフトウェアを支える基礎的理論・技術を学び、最終的に応用につなげるという研究・教育方法を採用しています。総合数理学部先端メディアサイエンス学科は、時代の先端を行く革新的な情報技術を数理科学とメディア情報学の観点から学ぶ学科です。変化の激しい世の中に対応するため、数理と情報を用いた新しい基礎を立ち上げ、その上で人や社会と関わる情報技術について教育します。数学やコンピュータの基礎を修得させるとともに、人間の認知や心理、文化など、従来の理系の枠を越えた内容の教育をも行います。広い視野を身につけることにより、情報化社会において新しい価値観を創出できる人材の育成を目指します。

回答を閉じる

理工学部電気電子生命学科と農学部生命科学科の違いについて教えてください。

理工学部電気電子生命学科生命理工学専攻では、医療を支援する検査・診断・治療機器の開発や、生体のタンパク質構造を情報工学的に探索して創薬や生体マーカーの開発につなげるバイオインフォマティクスなど、電気電子工学と生命科学の融合による新しい工学分野の開拓を行っています。農学部生命科学科では、動植物や微生物の生命現象を分子レベル・遺伝子レベルで解明することを基盤として、それらを人類が直面している環境問題・食糧問題を解決するための生命系の制御(バイオテクノロジー)へ活用することを目指しています。

回答を閉じる

理工学部機械工学科と機械情報工学科の違いについて教えてください。

機械情報工学科では、力学の中心分野である材料力学、流体力学、熱力学、機械力学を軸として、メカトロニクス、電気回路、情報、数理系の科目群を学びながら制御系科目に重点をおき学習します。機械工学科ではこれら4力学を軸として機械工学の基礎から応用までを学びます。カリキュラムは世界中の大学の機械工学科と基本的には同じです。卒業後の進路については、機械工学科では主として「輸送機械器具製造業」が多く、機械情報工学科では、このほかに「電気・情報通信機械製造業」「精密機械器具製造業」などにも幅広く就職して活躍しています。

回答を閉じる

農学部農学科、農芸化学科、生命科学科の違いについて教えてください。

農学部では「食料」「環境」「生命」をキーワードに教育、研究に取り組んでいます。農学科では主に食料資源の安定供給を目的として、動植物の生産に関する研究分野と、水・土地資源の管理や環境保全に取り組む分野があります。農芸化学科では、人間生活に密着した課題のバイオテクノロジーによる解決を目的として、微生物による環境浄化、動植物・微生物が生産する生理活性物質の探索、機能性食品の開発などの研究に取り組んでいます。生命科学科では、動植物、微生物などの生命活動を分子、遺伝子のレベルで解明し、それらを基盤としたバイオテクノロジーの開発に応用すること、そして食料・環境問題をはじめとする現代社会の問題解決に貢献することを目指しています。

回答を閉じる

国際関係について学びたいのですが、最適の学部・学科を教えてください。

「国際関係」には、実にさまざまな切り口があります。たとえば、法律、ビジネス、経済、政治、社会、文化、コミュ二ケーション、語学、歴史、地理、農業など、どの分野においても国際社会との関わりをもっており、どの領域について深く学びたいのかが明瞭になれば、最適な学部・学科がわかります。その一例として、法学部には「国際関係法コース」、商学部には「グローバル・ビジネスコース」、政治経済学部には「国際文化総合コース」、経営学部には「英語で実施する専門科目」、文学部には「英米・ドイツ・フランス文学専攻」や「アジア史・西洋史学専攻」、食料や環境の視点から学ぶには、農学部「食料環境政策学科」があります。また、国際日本学部では、注目されているラテンアメリカやアフリカ、EUをはじめとした世界各地の歴史や社会経済、文化を学ぶ科目が設置されており、「世界の中の日本」を学ぶに相応しいカリキュラムになっています。さらに、徹底した語学教育や多文化共生論、比較宗教論などを通じて、グローバル化時代に活躍できる国際人の育成を目指しています。

回答を閉じる

社会学を専攻したいのですが、最適の学部・学科を教えてください。

社会学は、個人と社会の関わりを調査(フィールドワーク)によって実証的に研究する学問ですが、その内容・方法は多岐にわたります。政治経済学部は、政治・経済活動の基盤となっている現代社会の特質を、社会(文化)人類学、社会(産業)心理学およびメディア研究などの分野から学ぶことを目的としています。情報コミュニケーション学部では、「情報」と「コミュニーケーション」をキーワードに多角的に現代社会の諸問題に取り組みます。国際日本学部では、社会システム・メディア研究領域科目を中心に、日本の社会システムやビジネス文化、経済団体などを企業・産業・社会の各レベルから多角的に解明していくとともに、ヨーロッパ都市風俗論や比較宗教論、ファッション文化史など多様な視点から比較研究を試みています。文学部の現代社会学専攻では、社会学理論を学ぶとともに、現代社会の諸問題、たとえば市民活動、多文化共生、環境問題、身体と社会、いじめ問題などに、現場での実習も含めて正面から取り組み、実践的に対応する力を養います。そして,卒業論文作成では学生一人ひとりが自分で選んだテーマを追究します。社会学を標榜していても、このように学部によって内容が異なるのは、社会学が、学問の枠組みを越えて多角的な検証が必要な学問領域であるからです。その意味で、自分の興味・関心に合致した学部等を選ぶことが重要です。

回答を閉じる

マスコミ業界に就職したいのですが、最適の学部・学科を教えてください。

マスコミ業界で必要とされる知識は、特定の学部・学科等の学びですべてをカバーできるものではありません。また、新聞・出版・放送・広告といった業種別、さらには職種別にも、求める資質に差異があります。そのような前提での回答ですが、結果として、社会学、マスコミ学、メディア論、マーケティング、広告論等の科目を専攻した学生が、マスコミ業界に多く就職しています。明治大学では、商学部商学科マーケティングコース、政治経済学部、情報コミュニケーション学部、国際日本学部社会システム・メディア研究領域、文学部文学科文芸メディア専攻・心理社会学科現代社会学専攻で、これらの科目を多く履修することができます。ただし、マスコミ関係科目を専攻することとマスコミの就職対策は同一ではなく、どんな分野であれ、自分の専門をしっかり学ぶことが重要です。なお、マスコミ業界への就職のためには、別途、入念な対策が必要であり、明治大学では「基礎マスコミ研究室」にて、新聞・出版・放送・広告という業種別に、廉価な費用で、実践的な指導を行っています。

回答を閉じる

Top of page

上へ戻る

Top of page