国際日本学研究科

関連情報

事務室からのお知らせ

資料閲覧はこちら

学内情報サービス

国際日本学研究科博士後期課程3年の間淵洋子さんが「言語資源活用ワークショップ2017」で優秀発表賞を受賞

2017年09月27日
明治大学 大学院国際日本学研究科

本研究科博士後期課程3年生の間淵洋子さんが2017年9月6日、国立国語研究所開催の「言語資源活用ワークショップ2017」で優秀発表賞を受賞しました。

このワークショップは、国立国語研究所で進められている各種言語資源関連プロジェクトの成果を公開形式で報告するとともに、言語資源活用の先進的な事例を紹介して知識を共有することを目的としています。
優れた研究発表を一般公募することによってコーパス言語学ないし言語資源研究の開かれた研究交流の場を提供しようとするもので、今回の受賞は間淵さんの研究論文「現代漢語の品詞性に見る多様性の画一化ー形容詞用法を中心にー」が、研究活動活性化に寄与した功績が評価されました。

▼「言語資源活用ワークショップ2017」
pj.ninjal.ac.jp/corpus_center/lrw2017.html

 
 

この記事に関連するページ

「国際日本学研究科 ニュース一覧 2017年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.