教養デザイン研究科

関連情報

事務室からのお知らせ

資料請求はこちら

学内情報サービス

高遠 弘美 TAKATO Hiromi

タカトオ ヒロミ

職格
教授
最終学歴
早稲田大学大学院
研究業績等
教員データベース
専攻分野(研究分野)
ヨーロッパ文学 フランス文学・文化史,日本文学等
大学院研究指導担当
博士前期     博士後期 

研究テーマ

プルースト研究、フランス文化史・生活史、近現代日本文学、翻訳論等

主な大学院担当科目

地域文化研究演習、文化理論研究特論Ⅳ、研究論文指導

※「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

受験生・学生へのメッセージ

文学的教養が廃れ、知識も読書量も極端に減り、詩を味読するすべも知らぬ自称知識人が蔓延するなかで、どのように自らの世界を構築してゆくか。不易流行の不易なる部分をどのように自らのうちに取り込んでゆくか。それがまずは私たち教員、あるいは少なくとも私に課せられた責務である。その覚悟を定めてこそ、学生諸君が築き上げようとしている世界に対峙することができよう。妥協せずに世界観の構築と深化をはかる。それを目指すつもりである。

主な著書・論文

『乳いろの花の庭から』(ふらんす堂・1997年)
『プルースト研究 言葉の森のなかへ』(駿河台出版社・1999年)
『消え去ったアルベルチーヌ』(光文社・2008年)
『完訳・Oの物語』(学習研究社・2009年)
『失われた時を求めて』第一巻(光文社・2010年)(全十四巻予定)

「教養デザイン専攻 文化 教員一覧」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.