小渕豊さん(先端メディアサイエンス学科2年)と福地健太郎准教授(同学科)が情報処理学会インタラクション2016においてインタラクティブ発表賞を受賞

2016年03月15日
明治大学 総合数理学部

明治大学総合数理学部の小渕豊さん(先端メディアサイエンス学科2年)、福地健太郎准教授(同学科)が、2016年3月2日から4日に科学技術館で開催された情報処理学会インタラクション2016で「インタラクティブ発表賞(PC委員推薦)」を受賞しました。小渕さんらのインタラクティブ発表「Nightbird Audience Node: 観客がVJの即興映像プログラミングを支援するシステム」(小渕豊、加藤淳、濱崎雅弘、後藤真孝、福地健太郎)は、全225件の中からプログラム委員会による推薦で選ばれました。
本研究は、小渕さんが国立研究開発法人 産業技術総合研究所 情報技術研究部門 メディアインタラクション研究グループにおいて技術研修中に研究開発した成果をもとに、同研究所の加藤淳博士、濱崎雅弘博士、後藤真孝博士と連携して、本学で福地健太郎准教授と共に継続して研究開発を行ったものです。

「総合数理学部 ニュース一覧 2015年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.