先端メディアサイエンス学科の学生らが、Inkathon with DOCOMO and Fujitsuにて審査員特別賞を受賞

2018年07月30日
明治大学 総合数理学部

又吉康綱さん(先端メディアサイエンス学科 中村聡史研究室)又吉康綱さん(先端メディアサイエンス学科 中村聡史研究室)

明治大学総合数理学部 先端メディアサイエンス学科の又吉康綱さん、上西 隆平さん(当時3年)、斉藤絢基さん(当時4年)、新納真次郎さん、大島遼さんが、2018年3月に行われたペン入力アプリ開発コンテストのInkathon with DOCOMO and Fujitsuにて審査員特別賞を受賞しました。審査員特別賞は特に優れた開発プロジェクトに贈られるものです。
受賞したプロジェクトの目的は、手書きのノートをよりよいものとすることです。この平均手書きノートプロジェクトでは、平均手書き文字が好意的にとらえられるという研究成果をもとに、自身や他者の手書きを数式化し、数式化された手書き文字を平均化することによって平均手書き文字を生成します。

受賞プロジェクトは以下の研究に関連したものです。
又吉 康綱、久保田 夏美、斉藤 絢基、大島 遼、鈴木 正明、中村 聡史 : 自他との平均化により手書きをきれいにするシステムの提案     ARG 第10回Webインテリジェンスとインタラクション研究会(2017年7月8日)


「総合数理学部 ニュース一覧 2018年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.