【2016年8月9日(火)開催】サイエンスラボ



 科学の不思議やおもしろさを「工作」や「実験」を通して体験できる『わくわくサイエンスラボin中野』を開催します!小学生・中学生の皆さん,この機会に科学の新しい発見や感動を大学で体験してみませんか?  (ポスターはこちら

【募集案内】







開催日時 2016年8月9日(火)10:30~12:30(終了予定)
【10:00~ 受付開始】
開催場所 明治大学 中野キャンパス
(JR中央線・総武線,東京メトロ東西線/中野駅下車徒歩8分)
キャンパスへのアクセスはこちら
募集対象 小学校3年生~中学3年生 (★保護者同伴も大歓迎です)
※プログラムにより募集対象学年が違いますので、ご注意ください。
※プログラムにより定員が決まっています。
※定員を超えるお申し込みがあった場合は、抽選とさせていただきます。
参加費用 無 料
(当日,筆記用具をご持参ください。)
募集期間 【2016年6月27日(月) ~ 7月8日(金)】
お申し込みいただいた方には,本学から抽選結果および当日のご案内を発送します。(7月13日本学発送予定)
応募方法 お申し込みはこちらから
※お申込みいただいた後,キャンセルをされる方がいらっしゃいましたら,7/9(土)までに以下のメールアドレスまでご連絡ください。
(キャンセル連絡先:ims2013@meiji.ac.jp
主  催 明治大学 総合数理学部

『プログラム紹介』

【プログラム①】



 健康食品などの分野で最近注目され始めている「ミドリムシ」は光合成を行う微生物です。光に反応するというミドリムシの性質を利用してきれいな模様を作ってみましょう!

【定  員】16名
【担当教員】末松 信彦(現象数理学科所属)
【プログラム②】



 電気も使わず,一枚の紙と鏡だけで動いて見える,不思議な装置を作ります。作るだけでなく,様々な実験を通して仕組みを楽しく科学します。 日本では「おどろき盤」と呼ばれています。

【定  員】30名
【担当教員】橋本 典久(先端メディアサイエンス学科所属)
【プログラム③】



 スマートフォンやタブレットの画面にひと工夫することで,空中に映像が浮かぶ装置が作れちゃいます。装置ができたら,オリジナルの空中映像づくりにもチャレンジしてみましょう。前や後ろ,横からも観察できて楽しいですよ!
(補足)
 スマートフォンやタブレットをお持ちでない方もご参加いただけます。(持参の必要はありません。)また,作成した装置は持ち帰ってご自宅のスマートフォンやタブレットでお楽しみいただけます。

【定  員】16名
【担当教員】橋本 直(先端メディアサイエンス学科所属)
【プログラム④】



 ロボットカーの組み立てとそれを動かすプログラムを作ります。ロボットカーはプラモデルのように簡単に作ることができ,それを動かすプログラムも「命令ブロック」を組み合わせることで視覚的に簡単に作ることができます。ロボットカーを色んなプログラムにより自由自在に操り,プログラミングの仕組みを楽しみながら体験してみませんか?

【定  員】20名
【担当教員】福山 良和(ネットワークデザイン学科所属)

問い合わせ先

中野教務事務室(総合数理学部)
TEL:03-5343-8040
E-mail:ims2013@meiji.ac.jp

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.