情報コミュニケーション
学部

在学生向け

関連情報

組織とコミュニティコース

 東日本大震災で「絆」という言葉がクローズアップされました。人間は家族という集団、地域コミュニティー、さらには企業や政府・自治体、NPO。NGOといった組織の一員として行動し、他の個人、組織と係わり合いを持ちます。このコースではミクロ的な視点とマクロ的な視点をあわせもつ視点から、人間集団を支える仕組みを理解することを目指します。より具体的には、消費者としての個人と生産者としての企業が「市場」でどのように係わり合いをもつか、家族などの人間関係が先行して形成されるコミュニティーで個人はどのような動機付けで行動するかなど、経済学、経営学や社会学を基盤としながら包括的に学んでいきます。

1年次のコース共通必修科目

情報コミュニケーション学B

2年次のコース配当科目群

社会学、会計学、組織論、経営学、小集団コミュニケーション、コミュニティ論、社会心理学

3・4年次のコース科目群

ビジネスと法、意思決定論、社会福祉学、ユニバーサル・デザイン、ソーシャルビジネス論、NPO論、家族社会学、情報社会と教育、組織と情報、ネットワーク社会論、ジェンダーマネジメント、情報産業論、組織コミュニケーション、金融システム論、コーポレート・ガバナンス、都市社会学、コミュニケーション思想史、家族心理学 など

目指す将来イメージ

ビジネスマン、起業家、経営コンサルタント、FP(ファイナンシャルプランナー) など

卒業生の進路

住友商事(株)、みずほ情報総研(株)、(株)三菱東京UFJ銀行、(株)静岡銀行、パナソニック電工(株) など



上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.