情報コミュニケーション
学部

在学生向け

関連情報

多文化と国際協調コース

 情報社会が進展するに連れて、異文化の接触の機会は飛躍的に増えます。それと同時に自文化と異文化の双方についての深く細やかな理解と、その多角的で地道な伝達が必須になってきます。本コースでは、コミュニケーションを目に見えない形で支えている言語と文化を幅広く、そして体系的に学びます。また自文化を自らの言葉や身体で表現する実践にも取り組みます。

1年次のコース共通必修科目

情報コミュニケーション学入門C

2年次のコース配当科目群

比較文化(基礎)、ジェンダー論、西洋史、地理学、異文化理解・適応、東洋史、異文化コミュニケーション史

3・4年次のコース科目群

多文化と相互理解、日本文化論、地域文化論(英語圏)、異文化間コミュニケーション、地域文化論、ジェンダー文化史、都市情報論、比較文学・比較文化、国際社会とジェンダー、経済統合論、経済発展論、社会文化史、自然地理学、情報文化論、国際協調論、人文地理学 など

目指す将来イメージ

教員、ジャーナリスト、国際公務員 など

卒業生の進路

国家公務員一種・二種、(株)JTB法人東京、全日本空輸(株)、東日本旅客鉄道(株)、(株)時事通信社 など



上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.