情報コミュニケーション
学部

在学生向け

関連情報

社会システムと公共性コース

 私たちの社会は秩序や規範によって成立し存続しています。しかし近年のインターネットに代表される情報メディアの発達によって地域共同体の崩壊や犯罪の変質にみられるように既存の社会秩序・社会規範は急速に変貌を遂げています。本コースでは法学や政治学を中心に現代社会における秩序と規範の変動と、それに対する福祉やセイフティーネットなどの有効な社会的処方のあり方を考えます。

1年次のコース共通必修科目

情報コミュニケーション学入門A

2年次のコース配当科目群

憲法、市民社会と法、犯罪と法、情報社会と経済、環境と社会 など

3・4年次のコース科目群

人権と憲法、少年犯罪と法、公共政策、人権政策、財産と法、政策過程論、ジェンダーと法、行政法と行政課程、知的財産法、国際関係論、家族と法、法コミュニケーション、情報法、現代型犯罪と刑法、情報政策論、紛争解決システム論、情報社会論、リスク社会論、環境政策 など

目指す将来イメージ

研究者、法曹、公務員 など

卒業生の進路

法科大学院進学、茨城県庁、東京特別区、横浜市役所、国税専門官 など



上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.