メールマガジン 第8号

●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●
ジェンダーセンターNEWS〈第8号〉 (2011.05.17)
・2011年度第1回ジェンダーセンター定例研究会のご案内
・日独シンポジウム報告書発行のお知らせ
●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●

◆2011年度第1回ジェンダーセンター定例研究会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日時】6月10日(金)16:30~18:30(16:20開場)
【会場】明治大学駿河台校舎リバティタワー7階(1073教室)  
【発表者】赤川 学先生(東京大学大学院人文社会系研究科准教授)
【タイトル】「人口減少社会を生きる:少子化を前提として」

2000年代以降,日本の少子化対策の目玉として,「男女共同参画」と「ワークライフバランス」が取り上げられることが多い。
しかし統計を精査するかぎり,それらが出生率を高める効果をもつとはいいがたい。
これらの政策によって少子化に歯止めをかけるのではなく,少子化を前提とした制度設計,社会構想こそが求められる。
そのことについて,議論させていただきたい。

★参加費無料・予約不要です。ご興味ございましたらぜひご参加ください。

★研究会の詳細はこちらをご覧ください
http://www.meiji.ac.jp/infocom/gender/info/2011/6t5h7p0000005a67.html


◆ジェンダーセンター年次報告書発行のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ジェンダーセンター年次報告書(2010年度)」を発行いたしました。
国際シンポジウムや定例研究会・特別講座・研究プロジェクトの報告などジェンダーセンターの活動内容を掲載しています。

★当センターHPより閲覧可能です
http://www.meiji.ac.jp/infocom/gender/performance/pdf/2010nenjihoukoku.pdf

◆日独国際シンポジウム報告書発行のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年10月22,23日に行われた日独国際シンポジウム「ライフコース選択の臨界点-生き方は何処まで自由に選べるのか?-」の報告書を発行いたしました。

★当センターHPより閲覧可能です。
http://www.meiji.ac.jp/infocom/gender/performance/pdf/201010symposium.pdf


●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●
発行:明治大学情報コミュニケーション学部ジェンダーセンター
〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1 明治大学研究棟2階
TEL&FAX 03-3296-4436 
E-mail:gender@kisc.meiji.ac.jp
(メールマガジンの配信を希望されない場合は上記アドレスにご連絡ください)
●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.