情報コミュニケーション
学部

在学生向け

関連情報

情報コミュニケーション学部学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

目指すべき人材像

 情報コミュニケーション学部では,変化の大きい現代社会を多角的な視点で見極め,そのなかから自ら問題を発見し,解決方法を探るプロセスを組み立てることができる人材の育成を目指しています。「情報コミュニケーション」をキーワードに文系・理系の枠を越えた教育カリキュラムを展開し,人文科学・社会科学・自然科学を包括する学際的な素養を身につけた,高度情報社会の水先案内人あるいはナビゲーターを育てることを目的としています。

そのための具体的到達目標-

情報コミュニケーション学部では,カリキュラムの内容を,学際科目群,専門科目群,外国語科目群,研究方法・表現実践科目群といった諸科目群を用意し,1年次から段階を経て学際的知識を修得することが可能となるカリキュラムを設けてあります。卒業要件の124単位のうち,以下が必修及び,選択必修単位数(88単位)となります。
学際科目群  (1年次) :情報コミュニケーション学入門4単位
専門科目群(1.2年次):社会科学・人文科学・自然科学の3フレームから計10単位
                                   社会科学フレームから4単位
                                   人文科学フレームから4単位
                                   自然科学フレームから2単位 (3.4年次):専門科目群全体から,上記の10単位以外に54単位
外国語科目群(1.2年次):英語を6単位以上,ドイツ語,フランス語,スペイン語,
                                   中国語,韓国語,タイ語の中から1か国語
                                   (ただし,外国人留学生については日本語)を選択し,4単位以上
研究方法・表現実践科目群(1〜4年次):10単位
上記の必修単位を修得したうえで,さらに,自由に履修科目を選択し,合計124単位以上を修得し,かつ本学学則に定める期間に在学することにより,情報コミュニケーション学部が目指す高度な教養を身につけ,情報社会における問題発見・解決の素養を涵養したと判断し,学士(情報コミュニケーション学)の学位を授与します。

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.