生田情報メディア

各種システム

便利なツール

関連リンク

個人用フォルダ

目次

個人用フォルダとは

       個人用フォルダの例

 PC教室・自習室等のPCは、起動時に初期化される設定となっています。
そのため必要なファイルは、ログオンした時に割り当てられる個人用フォルダ(個人用ディスク領域)またはUSBメモリに保存してください。
個人用フォルダは、ファイルサーバ上に作成されます。従って、PC教室・自習室のどのPCを使用しても個人用フォルダに保存したファイルを扱うことができます。
但し、個人用フォルダの記憶容量には上限が設けられています。
この制限値を超えると新たなファイルの保存や、プログラムの作成、コンパイルなどが出来なくなります。ディスク使用量チェックツール(学内のみアクセス可能)を用いて、定期的にチェックするようにしてください。

ディスク容量上限値 1GB

 なお、個人用フォルダは、Windows、Macintosh、UNIXで共通となっています。

               個人用フォルダ (クリックすると拡大します)

ディスク容量の追加

 教育・研究活動を行う際に、ディスク容量の制限値以上のファイルを作成する必要がある場合は、申請によりディスク容量を増やすことができます。

ディスク記憶スペース拡張申請書」を生田メディア支援事務室まで提出してください。

【注意】
・申請者が学部生、院生の場合は、申請書に指導教員の印が必要です。
・ファイルサーバの資源的制約や、申請理由によっては受理できない場合があります。

ディスク使用量の確認

 個人用フォルダのディスク消費量はブラウザから確認することができます。(学内ネットワークのみアクセス可能)

ディスク使用量チェックツール

参考

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.