13.人文科学研究所紀要成果執筆要領

1. 原稿は,邦文または欧文とする。

2. 邦文の原稿は,原則として横書きとし,新かなづかい,当用漢字を用いることとする。ただし,特殊な用語,引用の場合はその限りではない。

3. 欧文の原稿は,A4判の用紙にダブル・スペースでタイプすることとする(1行66字,1ページ28行以内)。なお,欧文原稿の枚数は各研究(個人研究,共同研究,重点研究,特別研究)毎に定められている邦文原稿枚数の1/6前後とする。ただし,図版・写真・表紙等は,原稿枚数に含むものとする。

4. 原稿が邦文の場合は,規程枚数とは別に,500語前後の欧文レジュメを付するものとする。

5. 原稿には,論文題目と著者名を記載した表紙をつけることとし,邦文には欧文を併記するものとする。

6. 凸版の原図は,版下図を著者が作成するものとする。ただし,文字・数字および記号等は写植を依頼することができる。

7. 図・表および写真は,B5判以内の大きさを原則とし,それぞれ縮小寸法を指定しなければならない。また挿入位置を朱書きで明記することとする。

8. 数量の単位は,原則として国際単位系とし,術語の略・記号等は所属する学会の慣例に従うこととする。

9. 注は,本文中に注番号を表示し,所属する学会の執筆要領に準じて本文の末尾に文献・注釈欄を設けるものとする。脚注はやむをえない注釈を除き原則として避けるものとする。

10.校正は,原則として二校まで著者が行うものとする。校正時の論文・図版の改定は原則としてこれを認めない。

11.運営委員会が委嘱する1~2名の査読者により査読を行う。

  附 則
1. この要領は1992年4月1日から施行する。
2. この要領は1994年4月1日から施行する。(注字句の修正)
3. この要領は2007年4月1日から施行する。(査読者の人数の変更)

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.