15.研究所主催の講演会等における謝礼金及び旅費の支給に関する暫定基準

(趣 旨)
1. この基準は,社会科学研究所,人文科学研究所及び科学技術研究所が主催する公開講演会,公開講座及び国際シンポジューム等(以下「講演会等」という。)の講師,司会者及び通訳に対する謝礼金及び旅費の支給について,暫定的に定める。
(謝礼金及ぴ旅費の支給)
2. 謝礼金及び旅費は,直接本人に支給する。ただし,本学の専任教職員には,この基準による旅費を支給しない。
(謝礼金及び旅費の種類)
3. 謝礼金及び旅費の種類は,次のとおりとする。
(1) 謝礼金は,講演料,司会者謝礼及び通訳謝礼の3種とする。
(2) 旅費は,交通費及び滞在費の2種とする。
(支給額)
4. 謝礼金及び旅費の支給額は,次のとおりとする。
(1) 謝礼金
謝礼金は,通訳謝礼を除き,税込額とし,その額は,次のとおりとする。たたし,講演料及び通訳謝礼の支給額については,各研究所長が基準内でその都度決定する。
ア 講演料(2時間を基準とし,半日以内)
  (ア) 本学専任教職員 40,000円以内
  (イ)(ア)以外の者  70,000円以内
  ただし講演会が半日を越えて行われる場合は,100,000円以内とする。
イ 司会者謝礼'
  (ア) 半日以内の場合6,000円
  (イ) 半日を越える場合10,000円
ウ 通訳謝礼(2時間を基準とし,半日以内)
  (ア) 本学専任教職員40,000円以内
  (イ)  (ア)以外の者50,000円以内
ただし,講演会等が半日を越えて行われる場合は,80,000円以内とする。
(2) 旅 費
旅費は次のとおりとする。
ア 交通費
(ア) 外国人講師 居住地から東京までの往復航空運賃(原則としてエコノミークラス)
(イ) 日本人講師 東京から101km以上の者について,学校法人明治大学専任教職員旅費規程に準ずる。
イ 滞在費
(ア)外国人講師 1泊20,000円以内で5泊を限度とする。
(イ)日本人講師 特に必要な場合に限り,15,000円以内とする。
附 則
この基準は,昭和59年4月1日から施行する。

昭和59年1月19日
理事会承認

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.