経営学部

受験生向け

在学生向け

関連情報

ヴィクトリア大学ビジネス学部

ブリティッシュ・コロンビア州の首都ヴィクトリアに公園のように美しいキャンパスをもつカナダ州立の総合大学。アントレプレナーシップや国際ビジネスなどの専門性に特化したコースが多く、理論と実践を組み合わせた教育プログラムを提供しています。
  

所在地
カナダ、ブリティッシュコロンビア州・ヴィクトリア

大学概要
・1963年に創立されたカナダ州立の総合大学。
・アジアを始め世界各国から学生が集まり、大学全体の約10%を留学生が占める。
・学生交流協定は明治大学の他、日本国内の6つの大学と結んでいる。

学年歴
・Fall Semester: 9月上旬~12月下旬 ※Fall Semester開始前にISIBMへの参加も可能(費用自己負担)
・Spring Semester: 1月上旬~4月下旬

過去の派遣実績(協定締結:2009年)
14名 ※2016年度現在
◇◆◇留学経験者の声◆◇◆
将来の選択肢を少しでも広げ、海外で生活する為に必要な力を身に付ける為に留学することを決意しました。ヴィクトリア大学を選んだ理由は、移民が多いカナダに留学すれば、様々な人種の人と触れ合い、多様性の中で多くの友人を作れると思ったからです。キャンパスは非常に自然豊かで、校舎も広く、勉強するには最適の環境でした。わたしは学外に住んでいましたが、寮は個室のところと二人部屋のところで環境が大きく異なるので注意が必要です。授業は経営学、特にマーケティングを中心に履修し、日本と同じ内容の授業でもディベートやプレゼンが多い為、留学当初は少し大変に感じました。また、日本人としての意見を常に問われていた印象があります。課外活動では、バトミントンクラブに所属し、週に1度友人と汗を流していました。UVicはクラブ活動が盛んなので積極的に参加することをお勧めします。(2013年度、半期留学)

米国公認会計士に興味があり、英語で会計学を学びながら英語力を伸ばしたいと考え、留学を決意しました。ヴィクトリア大学を選んだ理由は、治安が良く、経済状況も安定していたことに加え、アジア市場との結びつきが強かったからです。実際、キャンパスは緑が多くて落ち着いた雰囲気があり、学生は自分の興味や関心に合わせて勉強を楽しんでいました。学内に寮はありますが、わたしはホームステイをしていました。寮はパーティが多く、プライベートを重視する人にはお勧めしません。日々の課題は、レポート形式のものとグループでのプレゼンテーション形式のものと様々ですが、どれも自分の英語力向上に役立ちました。留学は、全く異なる世界を見る素晴らしい経験です。現実と向き合い、努力を重ね、苦手は克服し、結果を出すまで諦めないで挑戦して下さい。(2012年度、通年留学)

将来、英語力は必須であると考え留学することを決意しました。ヴィクトリア大学を選んだ理由は、教授や学生のレベルが高く、街も綺麗で暮らしやすい環境だったからです。実際教授は、授業外でも親身に相談に乗ってアドバイスをくれたので安心して授業を受けることが出来ました。グループワークが授業の半分以上を占める授業では、話し合いについていくのが最初の頃は困難でしたが、授業前に友人と模擬ディスカッションを行うなど工夫したことで無事乗り越えることができました。課題は日本に比べると非常に多く、毎週レポートに追われていましたが、諦めずに努力したことで速読力やライティング力を向上させることが出来ました。留学中の住居は学内の寮を選択し、一階にあるラウンジでよく友人と交流しました。寮は週末になると深夜に騒ぎ出す学生もいるので柔軟に対応する必要がありますが、それも留学で学んだことの一つだと感じています。留学を通して新しい自分を発見したいという方は是非諦めずに挑戦して欲しいと思います。準備は早いに越したことはありません!頑張ってください。(2011年度、通年留学)


上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.