経営学部

受験生向け

在学生向け

関連情報

対外経済貿易大学国際商学院

対外経済貿易大学は、国際経済・貿易の専門家養成機関として、国家211プロジェクトが初めて承認した国家重点大学の一つです。設立当初から英語を主要言語とし、早期に米国マネジメント教育を導入後、基礎知識、基礎理論、専門的技能、統合的思考能力の向上に重点的に取り組んでいる国際的な学部です。


所在地
中華人民共和国、北京

大学概要
・1951年に設立された国立大学。
・中国政府や大手企業と連携し、革新的かつ高品質な教育・研究を展開している。
・設立当初から英語を主要言語とし、積極的に国際交流に取り組んでいる。

学年歴
・Fall Semester: 8月下旬~1月中旬
・Spring Semester: 2月下旬~7月中旬

過去の派遣実績(協定締結:2011年)
3名 ※2016年度現在
◇◆◇留学経験者の声◆◇◆
中国語と英語の両方の能力を伸ばすことができ、かつ留学費用がヨーロッパに比べて安かったので中国への留学を決意しました。UIBEの学生は真面目で勤勉な印象を受けました。図書館は毎日ほぼ満席の状態で、大学全体として学習意欲が非常に高いです。交友関係は中国の学生はもちろん、オリエンテーションで出会ったドイツ人の学生ともよく行動を共にしました。皆親日的で、馴染みやすい環境だと思います。授業はプレゼンテーションやグループワークが殆どでした。様々なバックグラウンドを持った人たちと共同で作業をすることは新鮮でとても良い経験でした。中国で頼れるのは自分自身と友人です。授業の履修方法や授業時間の変更などは大学側から説明がないこともあり、友人と協力し、足蹴く事務室に通う等して情報収集に努めました。日本と違い、海外留学中は受け身でいると何も情報を得ることが出来ません。自己解決能力が必要とされるので、日ごろからアンテナを高く張ることが大切です。頑張ってください。(2012年度、半期留学)

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.